二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2014 01/23

スペース☆ダンディ 第3話「騙し騙される事もあるじゃんよ」感想

いかん、このノリが癖になってきた。
3話のOP中に、そんなどうしようも無い面白さに抗えない自分を感じた。もうだめぽ。

という事で、変わった書き出しから始まったスペース☆ダンディの感想ですが、
いつのまにか、ノリとギャグに飲み込まれてたみたいです。
宇宙ものとかアメコミとか好きな方なので、そこからじんわりきていたのかもしれません。
そして、さようなら、ミャウ。
99000ウーロン握りしめて、ダンディはブービーズにいっちゃうんだろうなあ。

20140123062304477.jpg

あらすじ(公式サイトから引用)
ガッデム!ブービーズのポイントカードが今日で期限切れじゃんよー!慌ててワープ装置のボタンを連打するダンディ。
その結果、一同は宇宙地図にも載っていない謎の惑星に飛ばされてしまう。
そこでダンディたちの前に現れたのは、凶悪なツラ構えの宇宙人の群れと、彼らに追いかけられる可憐な美少女、マミタス。
そのキュートな美貌にダンディとミャウは、一気にメロメロになってしまうのだった。
が、そこには思いも寄らぬ罠が待って……?
好いて好かれて、呑まれて呑んで。男と女のラブゲームじゃんよ~!?

20140123062303508.jpg

マミタスのお尻がエッチなデザインでしたね(ニッコリ)
ミャウとダンディ、これは騙されても仕方ないです。

毎回どんな宇宙人が出てくるのか、目を皿にして楽しみにしていますが、今回のマミタスちゃんはえっちい格好してましたね。

そして、いかにも食いついてきそうな地元の宇宙人たちが、お腹の空いたマミタスから逃げろと教えてくれる、そのギャップが面白かったです。
今回さようならしたミャウがやっぱり猫っぽかったり、ダンディのロボットが某ゲイナーぽかったりしたのも愉快でしたね。

オチは10000年賞味期限切れのをたらふく食べさせるものでしたが、マミタスのおっぱいがいっぱい変身と共に、トラウマになりそうなシーンでした。
そんなエイリアンの設定といい、前回の不気味なラーメンといい、ちょっぴりエグ味のある描写が悪ノリしてるというか、毎回話にスパイスが効いてるなって思います。

ノリとそんなところが面白くて、つい見ちゃうんですけど、次回はゾンビ回ですね。
しれっと予告にミャウが映ってたので、ミャウ復活と併せて第1話のTHE ENDの回収に少し期待してます。
ゴーゴル帝国に追われてる事と復活してる事は、何か関係があるんでしょうか。そろそろチラッとヒントが欲しいところです。

関連記事

この記事と関連する記事

スペース☆ダンディ 第3話「騙し騙される事もあるじゃんよ」感想

スペース☆ダンディ

スレッドテーマ : スペース☆ダンディ ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(0)

AFTER「未確認で進行形 第3話「ラブコメの波動を感じる」感想

BEFORE「東京レイヴンズ 第15話「_DARKNESS_EMERGE_ -邂逅-」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top