二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2014 01/28

ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル 第3話「ラブ・アンド・ヘイト」感想

20140128201806218.jpg
20140128201805401.jpg

ナナジーニィえっちすぎBUN!サービスカットありがとうBUN!
未だにブンなのかブォンなのかわかりませんが、乳首解禁お弁当はじめ毎回作画がいいですね。

セシル17歳。ちょいむっちりボディでかわいい。しかし衣さんに毎回からかわれて真っ赤になるウブな娘ですね。
そんなギャップ萌えを最近感じてますが、今回は、蜂谷を案件の中心にすえることで、ストーリーも法廷ものらしく引き締まってきた印象を受けました。
その辺りの上手さに、作画だけじゃなく、ストーリーも楽しめると改めて思ったわけですが、ポイントは魔禁法10条と魔術書365の関係性になってくるんでしょうか。
それではウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル 第3話の感想です。

20140128125603542.jpg

あらすじ(公式サイトから引用)
バタフライ法律事務所の弁魔士・蜂谷の前に、爆破致死事件を起こした容疑者の真夕があらわれ、自分の弁護を依頼する。

20140128130105450.jpg

即時死刑執行を可能にしている魔禁法に潜む闇。
はたして、魔術書365の予言に書かれているのは、その闇を晴らすものなのか?それとも深くするものなのか?

かつて氷結魔法使用による殺人事件の裁判で恋人を失った真夕が、その事件の真犯人とも言えるマネージャーを爆殺するところでも魔術書365が何なのかマネージャーに問うていたシーンがありましたが、
それに近づくのはかなりヤバイ事のようですね。
蜂谷が検事として関わった真夕の裁判でも、恋人が正常に裁かれてなかった事にキレちゃった彼女がやけになり、最終的に刑事の弾丸に倒れてしまいますが、これって口封じにしか見えませんでした。

しかし、どこか不自然に思えるというか、刑事自身は純粋に職務を遂行しただけで、何者かにそうなるように場が支配されていたようにも感じます。
ラストで黒幕っぽい人物が、頼むよと声をかけてる相手が、そのまま拳銃を撃った刑事とは思えないんですよね。
種明かしはこれから見ていくしかないんですが、即時死刑執行というか、ウドに対して悪意を持つ者たちが魔術書365をもって蠢いているという感じですね。
シャーク弁魔士事務所がその仲間なのか、魔道書の予言とセシルの関係など、今回は色々な謎が提示されましたが、
ウドに悪意を持つ者と魔禁法10条の存在とその成立に関わる者、そして前回の感想で書いたセシルを見守る者が物語の裏側で綱引きしはじめたと思います。

セシルも自然魔法に目覚めちゃったみたいだし、キックして魔力を飛ばすところは見応えがありましたが、アクションの絡む魔術やディアボロイドの錬成など、毎回目のほうも楽しませてくれますね。
そして、ストーリーも深みが出てきて面白くなって来たんではないでしょうか。
オリジナルアニメなので、セシルの弁魔士という日常の裏で、何が起きているのかも見ながら、視聴していきたいと思います。


言及 http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2072.html
http://animedakegasukui.blog.fc2.com/blog-entry-138.html
関連記事

この記事と関連する記事

ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル 第3話「ラブ・アンド・ヘイト」感想

ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル

スレッドテーマ : ウィザード・バリスターズ ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(2)

AFTER「とある飛空士への恋歌 第4話「星の海原」感想

BEFORE「咲-Saki- 全国編 第4話「東風」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  • ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル 第3話 「ラブ・アンド・ヘイト」 1回目の公判で無罪を勝ち取ったセシル 今回はバタフライ法律事務所の同僚蜂谷ミツヒサのトラウマ から始まる。

    アニメだけが救い 2014/01/29
  • 蜂谷さんの事情。 元はウドでなく、検事側だった蜂谷さん。 ウドに目覚めて逆の弁魔士側になったんですね。 それはともかく、今回もナナジーニィは良い仕事してますw バタフライ法律事務所の弁魔士・蜂谷の前に、爆破致死事件を起こした容疑者の 真夕があらわれ、自分の弁護を依頼する。

    空 と 夏 の 間 ... 2014/01/28

Top