二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2014 01/30

スペース☆ダンディ 第4話「死んでも死にきれない時もあるじゃんよ」感想

もうやだこんな宇宙。ゾンビハッピーライフとかなんですかね?
全宇宙がゾンビ化してひとつになる壮大なオチでしたが、一話完結が自由すぎて笑うしかないです。

ゾンビ先輩というネーミングに先輩の優しさや人となりが凝縮されている気がしたのは、たぶん気のせいだったと思います。
それにしても、ゾンビの朝は早いとか、ヨーグルトがいいとか、自分の保険金で暮らしたり、クリスタル○ーイに似たヒットマンとか、どう見ても作り手さんが楽しんでるようにしか思えないですね。
それにしこたま笑わせられてるのが、なんか悔しいんですけど、突然吹き出してしまうのを止められません。
今回も面白かったです。
そして銀河宇宙のどこかにある病院に行ってみたいです。
あんなセクシーナースちゃんたちに優しくされてみたいですね。

20140128130107383.jpg

あらすじ(公式サイトから引用)
惨劇はいつも静かに幕を開ける……。
ダンディたちが捕まえた、スティルトン星人とよく似た宇宙人。
ふざけてちょっかいを出したミャウは、その宇宙人に手を噛まれてしまう。
その影響で、急に体調を悪くしたミャウは病院に担ぎ込まれ、さらに翌日、見舞いに訪れたダンディたちは病院の職員や患者たちに襲われる……。
そう、スティルトン星人の正体はゾンビ。ミャウを通して、人々はゾンビと化していたのだ!
窮地に陥ったダンディは……。
ゾンビにゃ学校も試験もなんにもない、じゃんよ?

20140128130108960.jpg

OPのロボット(おそらく大河原氏デザイン)が出るまでは頑張って見ます。
そして、毎回気になる宇宙人を探す私も宇宙人ハンターになれるかもじゃんよ!?

さて、今回も始まりました気になる宇宙人チェック。
ヒットマンの某ボーイさん以外にも、ゾンビ化した患者さんの中に、妖怪人間ベムの人間に化ける前のものに近い宇宙人を見つけました。
ダンディ狙いのゴーゴル帝国の刺客にやられて、ピチピチしてたのは、ちょっとグロかったですが、そういうのも洒落なんでしょうね。
そして、ヘリポートから脱出するのはジョージ・A・ロメロ監督の映画のパロと思いますが、映画のバイオハザードでも使われたネタで、気づかないだけで他にもゾンビ映画のシーンをパロってるところがあるんだろうなあと思いました。
あと気になったのは、病院の建物のデザインがウルトラセブンに出てきた宇宙人たちの顔を模していたと感じたところですね。
とにかくも、ネーミングセンスやポンポン飛び出して来る設定に笑わずにいられない視聴となりました。

さて次回は、鳥が歩くお話のようです。
ではなく、ハートウォーミングなお話になるんだとか、100%信用できるほど甘くはないと思いますが、初のハートウォーミングに期待してみようと思います。

関連記事

この記事と関連する記事

スペース☆ダンディ 第4話「死んでも死にきれない時もあるじゃんよ」感想

スペース☆ダンディ

スレッドテーマ : スペース☆ダンディ ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(0)

AFTER「未確認で進行形 第4話「あれはただのへんたいです」感想

BEFORE「東京レイヴンズ 第16話「_DARKNESS_EMERGE_ -神扇-」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top