二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2012 10/10

CODE:BREAKER 第1話「大いなる神の審判」感想

moblog_f3cede75.jpg
目には目を 歯には歯を 悪には ── 悪を
いいですね このフレーズが何度となく繰り返されます
見る側はそれを聞くことを強いられる
厨二とは これでなくてはならないと思うのですよ( ´ ▽ ` )
2012年秋アニメは厨二設定の作品が多いと言われ 画像や音楽が凝ったものもありますが
こんな理由で 私はCORD:BREAKERが好きです

そして 首相の眼に狂気を感じたから…主観ですけどね( T_T)\(^-^ )
狂おしいほどの何かが無いと厨二の青臭い香しい匂いが感じられない
しかし青臭いがゆえに 物語の展開はぐだぐだになっていく傾向があるのも 厨二設定を持つ作品の面白いところですが
さて このコード:ブレイカー これからどう進んでいくのかとても気になります moblog_ddb4726b.jpg
あらすじ(自分なりにまとめ
桜小路 桜は ある日バスの中から人が燃えているのを目撃する
青い炎に包まれ絶叫を奏でるような表情を見せ 塵となり消えていく人間
そのなかにひとり 炎を操っている様子の少年が立っている
人が燃やされているのだ ──
バスを停止させ 偶然通りかかった警官を捕まえ桜は現場に向かうが 何事もなかったように 公園は闇に静まりかえっていた
翌日登校した桜は 転校してきた少年・大神 零に眼を奪われる
その少年こそ 昨夜目撃した青い炎の中に立っていた少年だった…

[ 感想 ] 零に興味を持った桜は昨夜の出来事を問おうと彼に近づくのですが 文武両道で学校の男子に人気のある桜なので 色々と彼女の行動が誤解を招いてしまい 周りが勝手に盛り上がるところはコミカルな感じに仕上がっていますね (´∀`=)
後半は公園住みのおっちゃんを亡き者にした連中が登場して 一気にリョナ展開に突入しますが
「犬」泣かせやがって…

おっちゃんの飼っていた「犬」が桜にはどうあっても懐かないのに 零にぺろぺろしてたのは愉快でしたが 悪には悪をと言う少年が 実は根は善人である事を表していたのでしょうか
厨二設定の主人公らしいシーンでした(#^.^#) 可哀相な事になってしまいましたが
零も桜に言っていたように「犬」の事は忘れないでおきましょう

さて 悪い奴らを燃やし尽くしたシーンのエフェクトはアニメならではの見どころでしたが 一部始終を目撃した桜に零の手が向けられます
青い炎に包まれた桜はどうなってしまうのか ヒロインは居なくならないと思いたいが こういう作品なので予断を許さないとも思われます((((;゚Д゚))))))) 新たな展開を見せそうな次回に期待です
関連記事

この記事と関連する記事

CODE:BREAKER 第1話「大いなる神の審判」感想

スレッドテーマ : CODE:BREAKER ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(0)

AFTER「To LOVEる -とらぶる- ダークネス 第1話「Continue~コンティニュー~」感想

BEFORE「ガールズ&パンツァー 第1話「戦車道、始めます!」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top