二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2012 12/05

CODE:BREAKER 第9話「止まった時間」感想

20121203100007425.jpg
前回の感想で人見の裏切り×平家先輩の裏切りで真実が見えてくると書きましたが
遊騎を軽くあしらう平家先輩の行動や様子から よくありがちな敵を騙すにはまず味方からなどという単純なものでは無いのではないか
そして先輩の真の意図は 人見の目的それとは違い より深いものがある気がしてきました
相変わらず一筋縄では行かない方のようですね
神田ちゃんを一度縛ってみたかったらしいですが(#^.^#)
コード:ブレイカー 第9話「止まった時間」感想いきます 20121203100012263.jpg
あらすじ(公式から引用)
報われぬ生を終えた者たちのため、報いを与えんとする者ーー

町中で不自然な爆破事件が頻発する。これも人見の仕掛けなのか?
真偽をつきとめるべく、アジトを急襲する『コード:ブレイカー』達。
しかし思いもよらぬ伏兵に、苦戦を余儀なくされる。
後ろ髪を引かれる思いでその場を仲間に託し、大神はひとり上階へと向かう。
だがそこに現れたのは……
人見の復讐、その真意とは!?

[ 感想 ]
悪を裁くコード:ブレイカーもまた悪
そう言って零は人見の目的を全否定してましたね

今まで守ってきた人々に牙を剥け その犠牲の上に名誉という墓標を建てて嬉しいんでしょうか?
人見という人間に何があったかは次回を見なければ分かりませんが
これは間違っていると思います…たとえそれが未来のコード:ブレイカーのための敢えての悪行だとしても

お話の流れ的には 平家先輩の縛り具合が子犬に解ける程のものだったり
操られて零を撃つ神田に対して 零が銃を燃やそうとしていた事や
その裏を書いて 最後の銃弾で神田が自分を撃つように仕組まれていた事
ついには その二人に割って入って行く桜の一連のシーンの緊迫感が良かったですね

ただ今回いくつか疑問が浮上してしまいます
平家先輩の縛り具合の弱さとコードブレイカー二人を相手にしての余裕
そして最後に現れた雪比奈の異能の強さ
この二人はいったい何者なのかと改めて思いました

ひょっとしたら人見はじめコードブレイカーより遥かに強く
人見の目的と行動に乗っかってるだけで それぞれに思惑があるのではないかというところです
この疑問が晴れるのかどうかは最終話まで見ても解けるのかどうかは分かりませんが……

さて とらわれの身から救われた桜
人見の行いをやめさせるために 人見たちに付いて行きます
彼女らしい行動ですが この先どんな事態を招くのか気になるところです
ヒロインというか\(^o^)/ヒローですね桜ちゃん
遅れてやって来たヒローも今回いましたが
コードブレイカー全員に連絡を入れた謎のメール主はいったい誰だったのか その種明かしはいつ頃でしょうか
謎が謎を呼ぶ展開を見せてつつ 人見と零の決着が締めとなりそうですが
次回は二人の過去話のようです
関連記事

この記事と関連する記事

CODE:BREAKER 第9話「止まった時間」感想

スレッドテーマ : CODE:BREAKER ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(0)

AFTER「To LOVEる -とらぶる- ダークネス 第8話「Bad mood ~幸せの絆~ 」感想

BEFORE「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第9話「にーにー」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top