二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2012 12/06

To LOVEる -とらぶる- ダークネス 第8話「Bad mood ~幸せの絆~ 」感想

20121206122005887.jpg
アニメを見続ける私の楽しみの一つに 気持ちの良い涙が溢れるというのがあります
そんな時は見終わってしばらくすると たまに自分の周りの人へ何かしら考えが及んだり
暖かい思い出が過ったりします

今回はまさにそんな感じで 美柑がリトにハンカチを渡そうとしたところで涙が止まらなくなりました
兄が妹を思い 妹が兄を思う
あたりまえのことが あたりまえに流れているのに 見てるこちらもハンカチが欲しくなる
こうして純なことをポッと見せてくれるのはとても嬉しいことですね(#^.^#)
20121206121805458.jpg
あらすじ(公式から引用)
ここ最近、頻繁にリトの布団に潜り込んだりと、妙に積極的な様子のモモ。
兄の様子を監視しつつも「二人が恋人同士になってしまったら…」と、美柑のドキドキは高まるばかり。
そしてその気持ちは、いつしか自分の居場所がなくなる不安に変わっていった。
その心労もあってか、美柑は夏の日差しにあてられて下校中に倒れてしまう!
その時美柑を助けたのは、沙姫に仕えるクールな先輩・九条凛だった。

[ 感想 ]
凛にいろいろ聞いてもらって美柑は回復していくのですが 心労も持って行き所が無いと大人でも体調に不調をきたします
そう言った意味で 美柑にとっては良い巡り合わせでした
ーー 誰も美柑の居場所を奪えない あなたは結城美柑なのだから ーー
この先輩の言葉に美柑の不安も消えていきます 九条先輩はしっかりしてますね(#^.^#)
そしてここから場面も晴れ晴れとした感じになっていきました

一方 偶然出会った唯と春菜は 春菜の親友・未央がバイトする妹CAFEへ
そこに現れた里紗が二人の気持ちを知ってか知らずか リトとの間であった事を過激な表現で話すから さあ大変
春菜は顔が真っ赤になるし 唯はリトはそんな軽薄な事はしないとリト語りを始めてしまいます

そうして妹CAFEを後にする二人…なにやら嬉しそうに唯に言葉をかけてくる春菜
その リトをそんな風にちゃんと見ててくれたんだという言葉に 唯はリトへの自分の気持ちに気づいてしまう
鈍いですね(#^.^#)みんな鈍い人ばかりです
そこが面白いんですけどね
締めで唯が経過すっ飛ばして妊婦になってファミリー化の想像まで行ってしまうのはこの作品のエネルギーの表れと思います(;゜0゜)女の子もいっぱい出てきます 宇宙人も幽霊も……スケールも大きいですね

そしてみんな可愛い(#^.^#)
その可愛い娘たちのサービスシーンについ目を奪われてしまいますが
To LOVEる -とらぶる- ダークネス 今期の癒やし作品の代表と言って良いでしょう
捻った演出や脚本は必要ないですね
ストレートに心温まるものを見せてくれた 美柑のお話は忘れられないものとなりました

「バカ兄貴」って呼び方は初期の頃の美柑ぽい呼び方ですね
懐かしいエピソードも思い出したところで
さて次回は お静ちゃんが活躍しそうで お約束も沢山あるかもです

ピックアップシーンはこちらから



関連記事

この記事と関連する記事

To LOVEる -とらぶる- ダークネス 第8話「Bad mood ~幸せの絆~ 」感想

スレッドテーマ : To LOVEる -とらぶる- ダークネス ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(0)

AFTER「ガールズ&パンツァー 第8話「プラウダ戦です!」感想

BEFORE「CODE:BREAKER 第9話「止まった時間」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top