二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2012 12/06

ガールズ&パンツァー 第8話「プラウダ戦です!」感想

20121206202208908.jpg
ダージリンさんカチューシャのところでお茶してましたが
準決勝で黒森峰女学院に負けちゃったようですね
しかしプラウダ戦でも彼女の観戦席が設けられていたので嬉しいかぎり
これからも試合ウォッチャーとしての鋭いコメントがとっても楽しみです(#^.^#)
紅茶には甘いクッキーやサブレも合いますね
ダージリンさんとお茶したいな(´∀`=)\(- -; 感想にいけとあれほど…… 20121206202010141.jpg
あらすじ(公式から引用)
プラウダ高校のカチューシャと聖グロリアーナ女学院のダージリンがお茶の時間を楽しんでいた。
カチューシャは、ダージリンから大洗女子の隊長が、西住流の娘であると知って驚く。
一方西住の家では、母しほが、戦車道を再び始めたみほの勝手な行動に怒っていた。
準決勝出場を前に盛り上がる大洗女子の生徒たち。
そんな中、みほは生徒会のメンバーに呼び出される。
みほを待っていたのは、あんこう鍋だった。生徒会の狙いは……

[ 感想 ]
プラウダ高校は いったん引いてから攻勢に転じる戦術を得意とする
浮き足立つ大洗女子のメンバーは プラウダの戦術を警戒していたみほの静止も聞かず
我先に突撃して行ってしまう

やがて閑散とした市街地に誘い込まれ包囲される大洗女子
III突は足回りをやられ IV号もダメージを受ける
なんとか建物の中に非難したが 静けさの訪れと共にカチューシャから降伏の使者が向かってくる
三時間の猶予を与えられた大洗女子のメンバーたちが降伏する事に傾いた時
桃が「負けられない」と感情あらわに声を上げた……桃の目には涙が浮かんでいた。

負けたら大洗女子は廃校になる そんな重荷をみほに背負わせたくなくて生徒会長の杏は言わずにきましたが
ここにきて やっぱりそういう事だったのかという感じです
伏線はいくつも有ったので 視聴者側は気づいていましたが さて 大洗女子のメンバーたちはどうするのでしょうか
打撃力のあるIII突とIV号にダメージを受けてるので 戦力的にも逆転するにはかなり難しいと思います(T ^ T)

でもきっと彼女たちは諦める事はしないと見続けてきた視聴者にはわかりますね
そう 「諦めたら終了なんです」
次回のみほの新たな作戦に期待しましょう
桃が活躍すると嬉しいのですが III突も完全に動けなくなったわけじゃないので もうひと頑張りしてほしいところです
次回の放送までに みほの作戦を予想してみるのも待つ楽しみが増えて良いかもしれません_φ(・_・

ピックアップシーンはこちらから

関連記事

この記事と関連する記事

ガールズ&パンツァー 第8話「プラウダ戦です!」感想

スレッドテーマ : ガールズ&パンツァー ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(0)

AFTER「武装神姫 第9話「レーネの地下帝国ウォーズ」感想

BEFORE「To LOVEる -とらぶる- ダークネス 第8話「Bad mood ~幸せの絆~ 」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top