二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2014 06/09

たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第8.5話(OVA)「一日だけの修学旅行、なので」感想

麻音の思い出のスケッチブックをゆっくり見てみたい。
優しさ溢れる一泊旅行の様子に心がまん丸になりました。


修学旅行に一緒に行けなかった麻音と一緒に、かなえ先輩も伴って5人で修学旅行パート2に出かける楓たち。
汐入は遠いし、大崎下島の御手洗だと麻音の帰省になってしまうと、まずは楓が場所を挙げていくのですが、そこまで聞いた時に、尾道がふっと頭に浮かんできました。

そして、宿はもちろん向島のB&B潮風さんでしたね。6話の時は訪れた楓が父親の仕事に触れる機会を得た場所ですが、今回は麻音たちと一緒に泊まることになり、お父さんの思い出と、今の楓の新しい思い出が同じ場所で重なったことを、とても嬉しく思います。

2014060904000493.jpg

あらすじ(公式サイトから引用)
9月、楓たちは沖縄に修学旅行にやってきました。みんなでお土産を見て盛り上がっている中、いつもより1つだけ足りないものがありました。
それは、麻音が体調を崩して修学旅行に参加できなかったこと。
修学旅行から帰ってきて楓たちは麻音のお見舞いにやってきました。
留守番も楽しかったと気丈に振る舞う麻音でしたが、のりえは、麻音の修学旅行の思い出を描くためのスケッチブックを見つけてしまうのでした。
そんな時、楓が1つの提案をします。
それは、もう1度みんなで修学旅行にいくことでした。

20140609040003315.jpg

大粒の涙を落とすのりえに、涙が溢れて止まらない。
みんな優しい娘、なので。


たまゆらがいっそう好きになりました。定期入れにも麻音ちゃんのものを使っていますが、彼女を軸にストーリーが進んで行くので、個人的にもとっても嬉しいエピソードでした。
千光寺の石鎚山鎖場を登る麻音を見ながらハラハラしてしまいましたが、登りきった所からの眺めは最高で、
今までもいろんな場所の景色をバックに、楓たちのさまざまな表情を見せてくれたことがありましたが、これもたまゆらシリーズの魅力のひとつですね。
尾道の街並みと向島を一望し、微笑む麻音がとっても可愛いかったです。

そして夜になり、残り1ページを残すのみとなったスケッチブックの様子ををメールで両親に送っていたのでしょうか。
喜びを噛みしめるようなそんな麻音を見つめる楓に、とても優しい気持ちでいっぱいになりました。
もし3期があれば、この日に撮った楓の写真が飾られているのも見れるかもしれませんね。
挿入歌のまめぐの歌もとっても良かったですし、3期のエンディングも彼女に歌ってほしいところですが、どうなるんでしょうね。
今後もたまゆらの公式サイトをチェックし続けていきたいと思います。

のりえちゃんと一緒に涙を流し、みんなの優しさと笑顔にとっても癒されたエピソードでした。
麻音のお父さんがいつも通りなのも面白かったし、Cパートのオチで修学旅行パート3に行く!っておもいっきり修学旅行の準備をしてくる探検隊の隊長さんが楽しかったですね。
たまゆら。いつの日かまたレビューしてみたいと思います。


(たまゆら~hitotose~の感想はこちら。~もあぐれっしぶ~の感想は記事下カテゴリリンクからどうぞ)

TB先 ひえんきゃくさん
関連記事

この記事と関連する記事

たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第8.5話(OVA)「一日だけの修学旅行、なので」感想

たまゆら

スレッドテーマ : たまゆら ~もあぐれっしぶ~ ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(1)

AFTER「彼女がフラグをおられたら第10話「こいつを預かっておいてくれ。ミスコンの優勝者の名前が書かれているんだ」感想

BEFORE「健全ロボ ダイミダラー第10話「発動!ヨーゼフのシンボル」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  • いい友達は一生の宝物ですね。 こんないい話が未放送だったのは勿体ないよ。 9月、楓たちは沖縄に修学旅行にやってきました。 みんなでお土産物を見て盛り上がっている中、いつもより1つだけ 足りないものがありました。 それは、麻音が体調を崩して修学旅行に参加できなかったこと。 修学旅行から帰ってきて、楓たちは麻音のお見舞いにやってきました。 留守番も楽しかったと気丈に振る舞う麻...

    ひえんきゃく 2015/05/28

Top