二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2014 06/09

ブレイクブレイド第10話「ライトニング・スピード(神速無双)」感想

「折れたフレームはよく刺さる。」
無双という表現では足りないほどのジルグVSスペルタ部隊戦にシビれた。


空中での姿勢制御を見ていると、ゴゥレムってこんなに動くのかと、無双を超えた美しささえ感じました。
戦場全体を把握し、ある時は躱し、ある時は敵の機体に寄りつき防御としても使う、その瞬時の判断力が凄いですね。
そしてエルテーミスの片脚が折れてからが、まさしく無双と呼ぶに相応しい戦いでした。
ひらりと敵ゴゥレムの頭上を取ったり、折れたフレームで突き刺すところは、ただ感嘆し見入ってしまうシーンの連続でしたね。めちゃシビれました。

20140609111005375.jpg

あらすじ(公式サイトから引用)
ナルヴィらの救援でかろうじて危機を脱するライガット。離脱を図るミレニル部隊に、イオ率いる分隊が襲い掛かる。
混乱に乗じてライガットを戦域から引き剥がすジルグ。
ひたすらに弱者を嫌い、ジルグはライガットの本当の望みをえぐり出そうと問いかける。
そのとき、アテネスの精鋭"スペルタ部隊"が出現。熾烈きわまる激戦の幕が開く!

20140609111006791.jpg

なぜジルグはライガットにあんな問いかけをしたのか。
強さとはどこから来るものなんでしょうね。


劇場版にプラスの見応えあるスペルタ部隊戦でしたが、彼らに攻撃される前にライガットとジルグの戦いがありました。
そこでジルグは王妃シギュンの事を持ち出して、ライガットの本当の望みをえぐり出そうとしてきましたが、
ライガットからお前はガキだと反対に言い返されたジルグは、ただ真っ直ぐに強さとはどこから来るものなのか、そしてライガットはじめ人はなぜ戦うのか、という事を知りたがっているように思いました。

行動原理がよくわからないとされる彼ですが、理由もなく強い自分を、操縦士としては未熟なライガットを写し鏡にして、その自分の強さがどこから生じているものなのか探していたように感じます。
ライガットに父親のパルドと同じ事を言っていると言われたのも、その答えへの導きになっていたと思います。
彼は少年の時から父親を求めていたのではないでしょうか、ライガットと心の奥のどこかで分かり合えたのかもしれませんね。

そして見応えあるスペルタ部隊戦でしたが、最後はエルテーミスを失ったジルグが動けなくなったデルフィングをライガットごと谷底へと落として離脱させ、生身で駆けつけたアテネスのゴゥレム部隊から一斉射撃を受けてしまいました。
これでジルグは退場となってしまうんでしょうか。次回もオリジナルパートがあるという事なので見逃せません。
眼鏡が飛ばされたジルグの瞳が涼しげで、とても後を引かれる終わり方でしたね。
劇場版公開から数年たち、今またジルグVSスペルタ部隊戦が新たに映像化されて、ファンとしては嬉しい限りの視聴となりました。
関連記事

この記事と関連する記事

ブレイクブレイド第10話「ライトニング・スピード(神速無双)」感想

ブレイクブレイド

スレッドテーマ : ブレイクブレイド ジャンル : アニメ・コミック

(2)TB(0)

AFTER「ソウルイーターノット!第10話「悪夢のはじまり!」感想

BEFORE「彼女がフラグをおられたら第10話「こいつを預かっておいてくれ。ミスコンの優勝者の名前が書かれているんだ」感想

COMMENT

  • No.161 No title

    こんばんは、ジルグVSスペルタ部隊は原作通りで凄かったです!

    私は映画は途中までしか観ていませんし、原作のイメージしかないのでこの後の展開は分かりませんが今回の話でも原作と同じなのはジルグVSスペルタ部隊だけでしたね(笑)。ライガットVSジルグなど原作にあるシーンもありますが結構話の流れが違います。

    やっぱり尺が足りないんですかね?ジルグはライガットにとってかなり重要な人物なので個人的にはもう少し丁寧に描いてほしかったです。

    投稿者:エミマル 2014/06/09 (月) 21:24
  • No.162 エミマルさん、こんにちは。

    戦いのところは原作通りですごかったですね。
    ニケの生死やライガットへの伝言のあたりは次回につじつまを合わせるというか、原作よりに編集してくるようですね。

    あのボルキュスとライガットの戦いは追加シーンとか、欲を言えば切りがありませんが、今回が良かっただけに期待してしまいます。

    投稿者:甘エビver.2 2014/06/10 (火) 07:42

MESSAGE

非公開コメント

Top