二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2014 06/14

劇場版制作決定!デート・ア・ライブII 第10話最終回「反転」感想

初めてのチュウ。君とチュウ。何度でもチュウ。
愛する思いはけっして失われない。そばにいたいと思うキミに出逢えたから。


士道は反転した十香をみごとに救いましたね。
ある意味不死身属性をもっている士道が、デレた美九や四糸乃たちの助けで十香に近づき、最後はブチュっときめてくれました。

しかし反転した十香の魔王の大剣はゾクっとくるような禍々しさでしたね。
街まで切り裂くその威力から、八舞姉妹が絶妙のタイミングで救ってくれなかったら、そこでジ・エンドでしたが、
これも普段の士道が、精霊みんなに分け隔ての無い思いをぶつけてきた結果ですね。
キスされている十香に、士道への思いが蘇り始め、瞳の色が徐々に普段の色に戻っていくところは、とても可愛かったし、
今まで士道と十香が共に過ごしてきたことを思い出させるような、最終話らしい良いシーンだったと思います。
そして、十香はたとえ反転しても、彼女に名前をつけてくれた士道への思いを、けっして失うことはなかったと感じました。
まさに、信じたいの、デート・ア・ライブでしたね。

20140614074905788.jpg

あらすじ(公式サイトから引用)
DEM社の最奥部、そこで対峙することになった相手は……十香?
氷のような眼差し、漆黒の霊装をその身にまとい、屠るべき相手として、士道に襲い掛かる。
圧倒的な力を振るい続ける十香を前に、士道に残された選択肢は、武力をもって十香を殲滅するか、
それともーー!?
最後に立ちふさがったのは、士道が初めて救った愛しき精霊〈プリンセス〉!
今持てる全て、全身全霊を賭けーー戦争〈デート〉して、デレさせろ!!

20140614074904592.jpg

デレた美九、ムフフな八舞姉妹が加わった劇場版がどんなふうになるのか、楽しみすぎます。
そして狂三の言っていた隠されている精霊が気になりますね。


個人的には第7の精霊もアニメで見てみたいのですが、その辺りは今後の情報を待つとして、
デレ美九さん、実にけしからん娘に変身しましたね。
封印のキスをすると全裸になるのを知りながら、実に堂々としたあててんのよっぷりでした。
これが巨乳の破壊力というやつですね。士道もタジタジになってましたね。

その現場にバーンと思いっきり居合わせてしまうのが、十香のいつものパターンですが、
そこに四糸乃と八舞姉妹も加わって、士道がさらに大変な状況に陥ることになってしまったようですね。
分け隔ての無い士道ですから、ある意味自業自得な面もありますが、それを琴里がどんな顔をして見ているのかと思うと、なぜか楽しくなってしまいます。

バトル展開が続いたので、どう締めるのか気になっていましたが、最後の士道の様子を見て、いつもの日常が帰ってきたと、ほっとしました。
そして、まだまだこの楽しさは続いて行きそうですね。
新作の劇場版も早く見てみたいと思います。


TB : http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-1956.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2552.html
http://kyotofan.net/books_anime/date-a-live/fallinlove-shido2_01-10/
関連記事

この記事と関連する記事

劇場版制作決定!デート・ア・ライブII 第10話最終回「反転」感想

デート・ア・ライブII

スレッドテーマ : デート・ア・ライブ ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(2)

AFTER「シドニアの騎士第10話「決意」感想

BEFORE「ご注文はうさぎですか?第10話「対お姉ちゃん用決戦部隊、通称チマメ隊」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  • 監督とシリーズ構成が変更しない以上2期は期待できひんな思ってましたが、ここまで予想を超えるとは・・・いえ、出来の悪さにですが(苦笑)。原作5・6・7巻を消費するのに10回しか尺が与えられてないにもかかわらず、初話を丸々アニオリで浪費、作画の崩壊、美九のCVはやっぱり合ってない・・・etc. これで劇場版やるというのですから呆れて笑うしかありません。原作はこの後からますます面白くなっていく展開...

    ボヘミアンな京都住まい 2014/06/16
  • デート・ア・ライブ2期最終話! そして、劇場版制作発表キターー!! どんな内容なのか楽しみですね~♪   DEM社の最奥部、そこで対峙することになった相手は……十香? 氷のような眼差し、漆黒の霊装をその身にまとい、屠るべき相手として、士道に襲い掛かる。 圧倒的な力を振るい続ける十香を前に、士道に残された選択肢は、 武力をもって十香を殲滅するか、それとも――!? 最後に...

    空 と 夏 の 間 ... 2014/06/14

Top