二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2012 12/12

CODE:BREAKER 第10話「人の見る世界」感想

20121212200615884.jpg
二人だけで何処かへ……ふと人見からかけられた言葉に零は何?という感じでしたが
人見と零の二人だけの逃避行 見てみたい気もします(#^.^#)
しかし永遠にエデンに追われるバットエンドしかなさそうですね

人々の平穏を守るために異能の力を使ってきた者は
悪を滅している自らをも悪として冷酷非常の道を歩む少年に何を遺していくのでしょうか
無差別爆発事件をおこした時点で 人見は死を覚悟しているとしか思えないのですが……
『コード:ブレイカー』第10話「人の見る世界」感想です 20121212200804892.jpg
あらすじ(公式から引用)
臨界を越えた力は終末を呼び、強い想いは覚醒を招くーー

『エース』それは選ばれし『コード : 01』にのみ許された称号。それは正義を冠するものの証。
かつては異能の行使を、法を越え秩序を正すものと信じてやまなかった。
しかし時と共に、心の片隅に澱のようにわだかまり始める疑念。
異能は何のために存在するのか?
生き様を縛られ、報われぬ宿命の意義とは?
そして真実を目の当たりにした時、わき上がるその感情を押しとどめることが彼にはできなかった……
20121212200612558.jpg
[ 感想 ]
人見がコード:ブレイカーになってから見てきたことや 人々の平穏を守るためその犠牲になってしまった過去の仲間たち そして異能の力を自身の利のために使う者との因縁的な戦いの顛末
やがて歳月が流れ 人見が新たなメンバーを束ね 仲間の犠牲をこれ以上ださないように決意していく中
彼の人柄や遊騎 刻 零へ向けられるその優しさが描かれていきます

神田ちゃんや零たちが彼の行いを信じられない想いを ここにきて良く理解することができました
そしてとても辛い戦いですね
コードエンドの事実をエデンが隠していたことが大きな原因になっていたのですが
異能の力の量は生命の量そのものであるといったところでしょうか

それにしても その事で人見が藤原総理に話をしにいったくだりが 結果として総理暗殺の事態を招くことになるのは ひとえに藤原総理の人見に対しての回答や態度が酷いものであったというのが想像でき 暗殺という呼ばれ方自体も疑わしい気がします
ここだけ見ると藤原総理はろくな奴じゃないと思うのですが 二転三転することもありがちなのが厨二設定なので彼に対しての結論は保留にしておきます(#^.^#)

そして今回は桜の出番があまり無かったですね
ぷらーんと吊り下げられていました
当然 平家先輩の手によるものと思われますが(#^.^#)
先輩は長らくコード:ブレイカーとして人見とも共にいるのに コードエンドとエデンの態度についての彼自身の考えも一切表に出てこないし なぜ人見の側に立ったのかも全く分からないままになっていて
相変わらず謎の先輩ですね
いったい何を考えているんだ平家先輩……

さて次回からは 人見と零の対決となっていくのでしょう
事の顛末はどこに向かっているのか そして零は人見に対しても冷酷非常でいられるのか注目していきたいと思います

原作も長く続いている作品ですが アニメの1クールでどれだけ視聴者を楽しませ どこに着地して何を心に残してくれるのか 脚本もシリーズ構成も担当し そして絵コンテもたくさん担当してきた監督様の手腕に多いに期待させていただきながら次回も楽しみにしています
とにかく原作ファンにもアニメ版は評判が良いとよく聞きますし私もそう思います(#^.^#)
先が気になってワクワクする
二次元美少女好きな私も男の人のいろんな場面がカッコいいと素直に思えてしまう
べた褒めな感想でした(#^.^#)

関連記事

この記事と関連する記事

CODE:BREAKER 第10話「人の見る世界」感想

スレッドテーマ : CODE:BREAKER ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(0)

AFTER「To LOVEる -とらぶる- ダークネス 第9話「 True self ~闇の中の素顔~ 」感想

BEFORE「生徒会の一存 Lv.2「追いかける生徒会」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top