二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2012 12/16

生徒会の一存 Lv.2「終わらない生徒会」感想

2012121618104144.jpg
鍵が会長 知弦 深夏 真冬とともに生徒会で過ごした日々も終わろうとしています………
あれれ?「終わらない生徒会」という題名ですね(#^.^#)
ということで 先行配信の最終話の舞台は卒業式の前日
議題に挙げられた「そうじ」と「とうじ」の当日の様子も見たかったですが
最後に生徒会室から聞こえてくる笑い声が とても生徒会の一存らしくて嬉しい締め方でした
20121216180804425.jpg
あらすじ(公式の作品紹介から引用)
卒業式前日、いつも通りくだらない会議が行われる生徒会。
しかし、一人残される杉崎はやはり浮かない顔で…。
そして、卒業式を迎え…ない!終わらない!…じゃあどうやって締めるかって?
こういう時は原作のこの言葉が一番ぴったりなのです。
ー私立碧陽学園生徒会室。そこではこれからも、つまらない人間達が楽しい会話を繰り広げていくー
に、逃げたわけじゃないからね。
20121216180624431.jpg
[ 感想 ]
逃げたわけじゃないからねらしいです いつもユニークな各話紹介でしたが
来夏にはBD付きの生徒会の祝日も出るので楽しみにしています
さてこのLv.2 全体を通してとてもハートフルな色の濃い2期となりました
一期はギャグ多めでしたので それぞれに楽しめる作りだったと思います
そして その両方が紛れもなく生徒会の一存でした(#^.^#)

今話の「終わらない生徒会」に関して言えば 会長から出された議題が終わってしまったときに
四人に自分の気持ちを伝えないままでは終われないと
言葉が見つけられず やや思いつめてしまった様子もしてきた鍵をよそに
次々と議題を繰り出すくりむ会長!
またもやグダグダな展開に突入していくのか?最終話も先が見えないの?まさかのRPG展開?と一抹の不安が過ったところで
生徒会室の外へ出るイベントが発生します

そこで流南や藤堂姉妹とバッタリ出会うことになるのですが…
相変わらず流南からきっつい言葉をもらう鍵
そしてエリスちゃんの爆弾的質問に盛り上がるリリシアは いつものリリシアさんでした\(^o^)/
そうしたなかでも流南の問いかけへの鍵の答えが
お話の締めの四人に対する鍵の言葉につながっているように思いました

やがて外での用事も済み 戻ってみると灯りのついている生徒会室
卒業式を前にして飛鳥と林檎が挨拶に来ているのでした
すかさず鍵は私の○○とアピールする飛鳥と会長のやりとりも いつも通りの感じで会長はやはり大きいんだなと こちらも納得したところで
林檎ちゃんのあさっての方向の語彙が発動
なんとも痛々しい……いやいや楽しい挨拶も終えたところで
本日の最後の議題「そうじ」と「とうじ」がホワイトボードに書かれます

というか 会長は答辞の言葉をまだ考えて無かったのですね(=´∀`)人(´∀`=)
そんな会長のとても個人的な議題に 特徴のありすぎる各メンバーのやりとりも加わって
さらに困っていく会長に鍵が「自分の言葉で…」と解決へと導きます
そして同時にそれは
卒業式を前に四人に伝えるべき言葉が見つけられない鍵自身を照らす光にもなりましたね

鍵は堂々と自身の思いを伝えることができたのでしょうか
その答えは四人から思いもよらず帰ってた言葉に現れていました
泣いてしまう鍵から 場面は入り口に掛かるプレートへと移り
笑い声の聞こえ出した生徒会室に いつまでも続いてほしいと思う
「終わらない生徒会」の視聴となりました








関連記事

この記事と関連する記事

生徒会の一存 Lv.2「終わらない生徒会」感想

スレッドテーマ : 生徒会の一存 ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(0)

AFTER「CODE:BREAKER 第11話「5万人の人質」感想

BEFORE「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第10話「ぎんだま」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top