二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2012 12/19

CODE:BREAKER 第11話「5万人の人質」感想

20121217091417495.jpg
コード:ブレイカーの頃の人見が守っていたものを 今は零も守っている
優しい二人ですね
ロストして眠ってしまった人見に文句を呟きながらも おぶっていったあの日
零は大切なものを受け継ぎ始めたのかもしれません

しかし今の人見の日本中の人々への行いを制止しようと叫ぶ桜に対して
爆煙を眼下にしながら 守るべき価値など無いと言い切った人見

その時零は「俺は認めない」と再び人見に挑みかかろうとするのですが
零の叫びは 守る価値が無いという言葉へ向けられたのか
それとも人見自身へと向けられたものなのか どちらだったのでしょうか
コード:ブレイカー 第11話「5万人の人質」感想です 20121217091805603.jpg
あらすじ(公式から引用)
悲劇を終わらせるための、惨劇が降り注ぐーー

宣告はなされた。藤原総理の公開処刑とともに、5万人の一般庶民をも殺傷するという。
日本中がパニックに陥る中、奔走する『コード:ブレイカー』達。
だが奮戦むなしく、仕掛けられた爆弾は刻一刻と無関係な人々を巻き込んでいく。
そんな彼らの元に届く一通のメール。
送信者不明のそれは、あるポイントを指し示していた。
これは信じるに足るものなのか、それとも……

[ 感想 ]
零にとって人見はかなり大きな存在ですね(#^.^#)
だからこそ自分が止めるといったところでしょう
しかし手も足も出ない状況から どう決着へと向かっていくのかは次回以降ということですね

そして二人の戦いに水を差さないようにと刻を出迎える平家先輩
この辺りはまさに THAT'S ゴールデンタイム\(^o^)/
放送直後から 光の速度でインターネット中に平家先輩の話題が拡がったと思います
光で分身 光で攻撃 光で飛翔
シュールに納得する神田ちゃんの膝で持ち上がる巨○と 先輩倒して俺02のチャンスが訪れた刻と
シリアスな展開にがっぷりよつで組んでくる何かに横腹を叩きのめされてしまいました

平家先輩さん達楽しすぎです(#^.^#)
それにしても光でもうひとつ平家先輩が何かしているみたいな気がして仕方ありません

そして終盤 八王子泪の再びの登場です
なぜ泪は生きていたのか そしてエデンの管理する異能を持つ子供達を集めている施設に現れたのか
人見のもうひとつの目的が その子供達をエデンの手から開放し守ることにあるのは分かったのですが
泪をここに配置したのは誰か
それがまさかの平家先輩なら 彼の存在の意味と今までの行動の目的を知ることができそうでとても楽しみな展開になってきました
なにより「地獄から舞い戻ってきたのさ」の登場シーンにはシビレました
個人的には………泪キマシタワ♪───O(≧∇≦)O────♪と舞い上がってます
泪 VS 雪比奈 原作ファンサービスですね(#^.^#)
次回が楽しみでなりません
そして原作の魅力がいっぱい活かされた密度の濃い第11話だったと思います

優しさゆえにここに至ってしまった人見と零はどうなってしまうのか
「俺は認めない」は愛ですねきっと……

関連記事

この記事と関連する記事

CODE:BREAKER 第11話「5万人の人質」感想

スレッドテーマ : CODE:BREAKER ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(0)

AFTER「To LOVEる -とらぶる- ダークネス 第10話「Past ~明日につながる記憶~」感想

BEFORE「生徒会の一存 Lv.2「終わらない生徒会」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top