二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2014 07/29

精霊使いの剣舞 第3話「魔王殺しの聖剣」感想

スカーレット早く帰ってきてあげて、このままじゃクレアが闇落ちしちゃう。

闇精霊に火猫のスカーレットがカプッとされて、クレアのところからいなくなってしまいましたが、もうダメなのかな?
新たな契約精霊を求めて、ブレイドダンスに挑もうとするクレアの前にレスティアが現れて、誘われるまま闇精霊と契約してしまったので、とても心配です。

そしてレスティアは、カミトがクレアを助けようと向かっているのを知っている節がありますね。
彼とレスティアは魔王のことでつながっているようですから、クレアを使ってカミトに何かしようとしてるのかもしれません。

まさか魔王の復活を狙っているとは思えませんが、カミトの夢で出てきた、彼自身が闇の精霊王レン・アッシュドールでもある事と、無関係の動きではないと思います。

とにかくクレアが危険ぽいので、カミトには急いで欲しい。
あと火猫ちゃんと戯れるクレアは可愛いので、できればスカーレットも復活して欲しいところですね。

20140729090105160.jpg

あらすじ(公式サイトから引用)
エリス率いる風王騎士団(シルフィード)との決闘の最中、突如として現れた魔精霊。
強力な精霊を求めるクレアは、現れた魔精霊と契約しようと、たった一人で飛び込んでいく。
しかし、クレアの攻撃をものともしない魔精霊は、徐々にクレアを追いつめていく。
絶体絶命の危機を迎えるクレアを救うべく、右手に契約した剣の精霊の力を顕現しようと呼びかけるのだが……。

20140729090106614.jpg

エストちゃん初登場。全裸はOK!でも生足までは見せません。

いかにもMF文庫J作品らしいエストの登場シーンでした。
モゾモゾするの。男の子は朝は元気なのです。なぜかの全裸。
そしてリンスレットにプンスカされても、設定を理由にカミトの言い訳が用意してあるところなど、テンプレのパレードですね。

そしてトドメに「お兄ちゃん」と呼ばれてデレの入るカミト。
さすが原作キャラ人気投票No.1になるだけあって、初登場の扱いがとても丁寧でえっちでしたね。

彼女が本領を発揮するのは、まだまだこれからなので、いろんなエストちゃんのシーンが楽しみです。
当然カミトと一緒にクレアを助ける事になるし、実は幼馴染でクレア大好きのリンスレットも黙ってないかもしれませんね。

あとカミト関係で、「神威」という言葉が出てきましたが、その辺りの説明も順にしていってほしいと思います。


TB : http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/tokyomx72803-0b.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2733.html
関連記事

この記事と関連する記事

精霊使いの剣舞 第3話「魔王殺しの聖剣」感想

ブレイドダンサー

スレッドテーマ : 2014年 夏アニメ ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(3)

AFTER「六畳間の侵略者!?第3話「約束と友情」感想

BEFORE「人生相談テレビアニメーション『人生』第4話「夏物」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  • 魔精霊の登場に、当然、風王騎士団(シルフィード)との決闘も中止。 クレアは無謀にも自分の契約精霊にしようと、カミトの静止も振り切って挑みますが、全く敵わず。 ...

    ゲーム漬け 2014/07/29
  • ロリ可愛い精霊エストちゃん登場! ニーソだけは取れないって恥ずかしがるってw 契約者のカミトもたじたじですね(^^;    エリス率いる風王騎士団(シルフィード)との決闘の最中、突如として現れた魔精霊。 強力な精霊を求めるクレアは、現れた魔精霊と契約しようと、たった一人で飛び込んでいく。 しかし、クレアの攻撃をものともしない魔精霊は、徐々にクレアを追い詰めていく。 絶体...

    空 と 夏 の 間 ... 2014/07/29
  • 第3話 魔王殺しの聖剣 公式サイトからエリス率いる風王騎士団(シルフィード)との決闘の最中、突如として現れた魔精霊。 強力な精霊を求めるクレアは、現れた魔精霊と契約しようと、たった一人で飛び込んでいく。 しかし、クレアの攻撃をものともしない魔精霊は、徐々にクレアを追い詰めていく。 絶体絶命の危機を迎えるクレアを救うべく、右手に契約した剣の精霊の力を顕現しようと呼びかけるのだが……。 会いたか...

    ぬる~くまったりと 2014/07/29

Top