二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2014 08/06

六畳間の侵略者!? 第4話「陰謀の海水浴!?」感想

水着&全裸とともに伏線とミスリードに溢れた回。
106号室の先住者、早苗を中心にお話が回り始めたようですね。


ちっぱい派です。ティアの背中から微かに覗くわずかな膨らみ、素晴らしいですね。
見えそうで見えない、そもそも脇から見えるもの自体が無い、ちっぱいの鑑のような温泉のカットでした。

これだけでも大満足ホクホクの回でしたが、ダメっぷりが気に入って好きになった魔法少女ゆりかが、予想よりも「盛り」があって、スク水と微乳というマニアにはたまらない組み合わせを見せてくれました。
ゆりか可愛いよゆりか。

さておき、歴史のある温泉宿に着いて早々、早苗が宿に先客がいると言っていましたが、
夜になってそれが出てくるどころか、寝ぼけた孝太郎がルースさんに抱きついて、ひと騒動起きてしまいましたね。

ドキドキするルースさんは見てて面白かったですが、同じ星から来たティア皇女ともに孝太郎にフラグが立ちつつありますね。
交通費を浮かそうと工夫してくれたティアが、孝太郎に頭なでなでされて、嬉しそうにしていたというか、変に皇女扱いしない孝太郎と仲良くなってきてますね。

そして、地底人のキリハはまだフラグは立っていませんが、昔好きになった人に会いたいと孝太郎に語る彼女の、昔好きになった人って誰なんでしょうか。
子供の頃ジェットコースターに乗り損ねたという、過去に地上に出てきた時に関係しているとしたら、フラグの立つ伏線になっているのかもしれませんね。

海水浴と温泉の楽しいシーンが続く中、順調にフラグが立ったり、無い者は伏線が張られたり、
そして、女の子たちそれぞれの侵略者たる事情も上手くまとめられた回だったと思います。

20140806101404592.jpg

あらすじ(公式サイトから引用)
商店街の福引で、海辺の温泉宿の宿泊券を手に入れた一行は、106号室の攻防戦を一時休戦。
真夏のバカンスに繰り出すことに。
浮かれる一同は水着ショップを訪れるが、早苗は楽しいだけではない様子…。
孝太郎は偶然避暑に訪れていた桜庭晴海となんだか良い雰囲気に。
ところが、はしゃぐ美女軍団に怪しげな影が忍び寄っていてーー!?

20140806101405413.jpg

黒づくめの2人組が捕らえようとしたのは、早苗ではなかったのか?
そして、そもそも早苗ってなんなのでしょうね。


タモを持つ2人が捕らえたのは結果的にティアでしたが、画面ではティアの前に居た早苗が、タモが振り下ろされる瞬間、ひょいと避けたように見えました。
ということで、狙われたのは早苗であると思うのですが、2人が水着の女の子じゃなくて、霊である早苗を手に入れて、なんで良い生活ができるようになるみたいな事を言っていたのか、非常に気になる点ですね。

そして宿の先客をルースさんの件で先送りし、ティアを捕らえるミスリードまでしてきたのは、
早苗について、重要な事が隠されていると見ました。

例えば、孝太郎と良い雰囲気になってる晴海先輩とゆりかに、突然絶大な効力の治癒魔法が使えた回がありましたが、
各女の子に、そういう裏設定的なものや、隠された能力がそれぞれあると考えられ、
106号室で両親の帰りを待つ早苗にも、そういうものがあるのだろうと思います。

それがなんなのか次回を見ないとはっきりとは分かりませんが、
そもそも早苗って、ただの地縛霊なのかって疑問が湧いてきました。

確か本編中でも確定的な事は言われていなかったはずだし、孝太郎のお守りで不幸な誤解をして立ち去った早苗を起点に、彼女を追う孝太郎と2人組がその答えを次回に見せてくれればと期待しています。

一見サービス回でありながら、海水浴自体が陰謀でもある(福引の係りの人が2人組の片割れとしか見えない)という、よく錬られた興味深いエピソードでした。
ただの萌アニメではないと思います。シリーズ構成をされてるのがヤスカワショウゴ氏なので、展開がとても楽しみです。
六畳間の侵略者、面白くなってきましたね。
関連記事

この記事と関連する記事

六畳間の侵略者!? 第4話「陰謀の海水浴!?」感想

六畳間の侵略者!?

スレッドテーマ : 2014年 夏アニメ ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(0)

AFTER「ヤマノススメ セカンドシーズン 第5話「ゆるして、あげない!」感想

BEFORE「スペース☆ダンディ シーズン2 第18話「ビッグフィッシュはでっかいじゃんよ」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top