二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2014 08/13

ガンダム Gのレコンギスタ 第1話 冒頭10分「謎のモビルスーツ」感想

20140813091305192.jpg

深いところから落ちてきた少女、ラライヤ。
「深いところ」という表現に、宇宙と地球を上下逆転してみたくなった。


公式サイト等の情報によれば、あの地球と宇宙を繋ぐキャピタル・タワーのあるキャピタル・テリトリーは、タワーを通じて宇宙から送られて来る物質によってかなりの繁栄を謳歌しているという事でした。

「深いところ」という宇宙(そら)が、もしも資源産出国や地域であるならば、私にはキャピタル・タワーがまるでボーリングを行う掘削機のように見えだし、タワーの出発点たる地球が、それを採掘し富の占有を行っている某先進国の国々のように思えてきます。

宇宙は資源の眠っている地下や産出国で、地球が地表という上下逆転したイメージも受け、
次の宇宙世紀になっても地球が有利な状況が、変わらず残っているのかな?とも思いました。

20140813090807566.jpg

ワクワクした宇宙海賊の登場シーン。
しかし彼らが悪とは思えないところがある。


キャピタル・タワーの周りを行く海賊のモビルスーツの動きがいいですね。
そしてベルリの乗るMSレクテンの前に、スッとG系MSが現れ、上方へ流れて行く動きがいかにもガンダム作品らしくて、ワクワクしてたまらないという感じです。

そしてクロスボーンでもありましたが、海賊だからといって悪とは限らないのもガンダムですね。
その事と関連して気になったのが、初宇宙訓練を迎えたベルリたちを応援する女の子たち。
本編中にキャピタル・ガードから煩いと言われ、逃げた先でガードだかポリスだかに、蹴られていました。

そういう差別がこの世界にはあるということ、
そして富の占有が行われているらしいということ、
この二つの事が、総監督がインタビューで言っていた、大人たちの残してしまった問題という言葉につながっているのではないかと思いました。

さて、主人公の一人であるベルリ。
彼は地球の側に立つのか、それとも海賊の側に立つ事になって行くのか、私はそこがとても気になります。
総監督によれば、冒険ものという事ですので、後者の側を選択して、希望に向かって走り出すのを期待したいと思います。

あと、冒険ものには欠かせない褐色少女たちも可愛い娘ばかりなので、その辺りも楽しみたいですね。
ガンダム Gのレコンギスタ。期待しています!


20140813090805936.jpg

TB : http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-2349.html
関連記事

この記事と関連する記事

ガンダム Gのレコンギスタ 第1話 冒頭10分「謎のモビルスーツ」感想

Gのレコンギスタ

スレッドテーマ : 機動戦士 ガンダムシリーズ ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(0)

AFTER「まじもじるるも 第6話「雨の日のジケン」感想

BEFORE「六畳間の侵略者!? 第5話「大切なお守り」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top