二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2014 08/18

白銀の意思 アルジェヴォルン 第7話「陸繋島(ベルハルス)」感想

戦闘が無い回はえっちいのがある。
ロボアニメの新しい定番になるといいかも。


某ハイエロ粒子の作品も楽しく観れましたが、このタイプもアリですね。
水着とかお風呂とかじゃなく、裸だったのが某Zの原作などにある懐かしい定番を思い出させます。

さておき、物語は戦争そのものよりも、トキムネの姉の記憶によって個別の人間のエピソードに入ってきたようですね。

姉の死の原因が、軍上層部の腐敗という大きなテーマに繋がっていくんだと思いますが、作中元帥とも呼ばれていたサモンジとも関係があるようで、トキムネとの間に何が起こるのか気になるところです。

ただアルジェヴォルンはゆったり進んでいるので、そこが作品の良さのひとつでもありますが、
姉の死の真相と、それに関して起こってくるサモンジとトキムネの絡みも、時間をかけて描かれていきそうですね。

20140817122804635.jpg

あらすじ(公式サイトから引用)
ガタル山岳地帯のインゲルミア前線基地を制圧した独立第八部隊。
次なる任務のため、ウイルド・リベルドの租借地、ベルハルスで物資補給を行うことになった彼らは、物質搬入までの待機時間に、つかの間の休息を楽しむ。
それぞれが思い思いの時間を過ごす中、ジェイミーとトキムネは、アルジェヴォルンのアップデートのため、居残り作業していた。
一方、ベルハルス港湾地域の倉庫には、リヒトフォーヘンの姿があったーー。

20140817122805396.jpg

トキムネとのドライブデートになってしまったジェイミーちゃんの休日。

単純アホの子に注意する委員長みたいな関係に見えてきましたが、まだデレるのは早いですね。
まだデレてません。(ホッと胸を撫で下ろし安堵)

それにしてもスグロさんからの社命でアップデートするジェイミーが、まだ終わらないかとソワソワしてるのが面白いですね。
本人はそれどころじゃないと思いますが、スパのマッサージシーンにいるジェイミーも見たかったですね。

そしてせっかく行った陸繋島も、行く先々が休業日で、トキムネの残念なエスコートでひどい目に遭うジェイミーがかわいそうに思いました。
ただバイクの後ろで風を受けて笑顔になったジェイミーは可愛いかったし、良い気分転換にはなったみたいですね。

途中彼女の目を引いたひまわり畑で、嬉しそうに写真をとってもらうジェイミー。
しかしその写真の背景が、姉の最後に送ってきた写メと重なることに気づくトキムネ。
そこに何故かサモンジが現れて、お話がまたひとつ先に転んで行くようです。

この姉の死の真相が、軍上層部の腐敗を飛び越えて、アルジェヴォルンの謎や、戦争事体にどれぐらい食い込んていくものなのか、
かなり重要な部分と思うので、明かされるのを楽しみに待ちたいと思います。

さて、次回はバトル回になりそうですね。
陸繋島でリヒトフォーヘンが受け取ったのは、インゲルミアの新型か、それとも改造タイプなのか、
トキムネとの熱いバトルに期待したいですね。
関連記事

この記事と関連する記事

白銀の意思 アルジェヴォルン 第7話「陸繋島(ベルハルス)」感想

アルジェヴォルン

スレッドテーマ : 2014年 夏アニメ ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(0)

AFTER「人生相談テレビアニメーション「人生」第7話「美声」感想

BEFORE「黒執事 Book of Circus 第6話「その執事、交渉」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top