二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2012 12/31

CODE:BREAKER 第13話「神と咲く花」感想

20121231003837820.jpg
こんな哀しい燃え散れは聞いたことがないーー
アバンの河原で人見に稽古をつけてもらっている大神は今よりも少しだけ少年ぽいですね
大神の真の力の発現により 倒されてしまう人見
計画は阻止され 最期を迎えようとした時にいたり 彼はコード:ブレイカーの仲間たちとの絆に想いが及ぶ

そんな中 藤原総理の言い様に逆上し 彼だけは許さないと再び立ち上がる人見
それを止めようと殴りかかる零が 今よりも少しだけ少年のように見えてしまいました
あの河原の頃から 何があっても二人の絆は変わることは無かったのだと思います

20121231004209708.jpg
あらすじ(公式から引用)
打たれたピリオド、その先に見えるものーー

大神が纏う煉獄の炎は、全てを飲み込み、全てを終わらせつつあった。
新たに覚醒した青い炎は、『コード:ブレイカー』達に何を指し示すのか。
そして、人見が大神に託したものとは・・・
同じ異能者でありながら歩む道は遠く離れ、しかし胸の奥底には同じものを抱えている彼らに“最後の時”は等しく迫る。
20121231004214672.jpg
[ 感想 ]
左手の指輪の封印が解けてから 大神の中から何か別のものが出てきた様に見えました
圧倒的な力と怖ろしそうなものを感じさせます
平家が一連の出来事の裏で真に望んでいたものは 零にこの得体のしれない力を目覚めさせる事だったようですね

そして人見の計画や実行手段を探るためだけに コード:ブレイカー達を裏切ってみせたのではなく
エースに付き合う事 その事実自体が平家なりの友情の表し方だったのでしょう
だからこそ人見は平家の不審な行動を見ても 疑う気持ちに蓋をしたのだと思います
EDへと進む前 藤原総理がダメージを受けていた事を ほくそ笑む平家先輩はとても優しい目をしています(#^.^#)
中盤から番組の話題を牽引してきた平家先輩の素晴らしいシーンでした

探シ者に対抗するために零の真の力や桜の存在がエデンとしては必要ということですが
エデン自体についての情報も少なかったし ここから先はひとまず原作の方で
コード:ブレイカー達の戦いと日常の続きを楽しませてもらおうと思います
マガジンはかなり長く読み続けてますし(#^.^#)
人見編をアニメ向きに本当によく描いていただき嬉しかったです
彼らの日常を楽しめる原作付きのOVAともにビジュアルの方も最高でした

「目には目を 歯には歯を 悪には悪を 燃え散れ」で感想を締めくくりたいと思います
関連記事

この記事と関連する記事

CODE:BREAKER 第13話「神と咲く花」感想

スレッドテーマ : CODE:BREAKER ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(0)

AFTER「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第12話「あいだね」感想

BEFORE「武装神姫 第11話「今夜決定!最強神姫は誰だ!?」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top