二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2014 09/13

ペルソナ4 ザ・ゴールデン 第10話「Not a friend anymore」感想

20140913074804437.jpg

マリーのポエムが長すぎて、全滅してしまいました。

悠によるとマリーはまだ全てを話していない、嘘をついているということですが、彼らと友情を育んだために、それがかえってマリーに自滅の決断をさせることになったようでね。

悠たちと一緒にいると、どんな迷惑がかかってしまうのか、マリーは具体的に話していませんが、真夜中テレビを中心に人間界で起きている事を、自分の意思とは関係なく、アメノサギリとクニノサギリに報告する役目を果たしていたんですね。

しかし時系列的には、巨大な眼球のアメノサギリは足立透を介し、またクニノサギリは生田目太郎を介して悠たちがやっつけた後のことと見ることもできるので、まだその他に真打ちが控えているのではないでしょうか。
それがマリーが話していない真実に行き着くためのラスボスになるんでしょうね。

20140913074303765.jpg

BADエンドからどう繋げるか気になりますね。
ベルべットルームに誰も居ないENDがそのヒントでしょうか。


このP4GAでは、展開の軸になる部分を指し示すマリーのポエムが次々と公開されたりして、ベルペットルームの役割りが増しているように感じます。
なので今回の全滅エンドをやり直す役目が回ってくるのではないかと思うのですが、マーガレットさんは悠のところに行っているのでルームにはいませんね。

しかし、エンディングのベルべットルームにイゴールの姿も無かったです。
これをただ単に全滅エンドの為と見るか、彼が何かをする為に留守にしているのか、気になるところですが、元がゲーム原作の作品なので、セーブとかリセットという言葉も浮かんできます。

安直に言うとしょっちゅう出てくるカレンダーを戻してしまえばいいと思いますが、さて、ここからどう繋げてくるか、ベルベットルームの住人たちに注目しつつ、次回を楽しみに待ちたいと思います。


20140913074204900.jpg
関連記事

この記事と関連する記事

ペルソナ4 ザ・ゴールデン 第10話「Not a friend anymore」感想

P4G

スレッドテーマ : ペルソナ4 ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(4)

AFTER「黒執事 Book of Circus 第10話「その執事、遂行」感想

BEFORE「普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。第11話「ロコドル集めてみた。」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  • 「Not a friend anymore」 評価 ★★ なるほど……わからん        

    パンがなければイナゴを食べればいいじゃない 2014/09/13
  • マリー回だけどマギー(マーガレット)の出番が多い。今回ベルベットルームを飛び出して、鳴神の水先案内人を務めてくれます。そういや学校祭にも来てたんでしたっけ。会話はひたすらマリー関連なのがちょっと残念。マーガレットの事も知りたいです。知ったら「謎の美女」じゃなくなっちゃいますが。  鳴神、拳をプルプルさせる。珍しおかんむり、当然マリーに対してでしょう。当のマリーはというと、まず陽介達...

    こいさんの放送中アニメの感想 2014/09/13
  • 第10話 Not a friend anymore 誰もスイッチを押していないがTVが点灯。この画面似てないか?マーガレットの声に誘われて、TVの中に入る悠。絆を信じる悠にチャンスを与えたのだった。全員がTVに入るが入口が不安定で別々の場所に到着。りせに誘導してもらって合流しよう。 ここはマリーが作った虚ろの森。記憶を取り戻して閉じこもったのだった。しかし近いうちにこの世界は閉ざされる。そう...

    ぬる~くまったりと 2014/09/13
  • ポエムの威力、凄かったですね(笑) 全滅しバッドエンドを迎えてしまった鳴上たちですが、 次回はどこから始まるのかな。 どこかでセーブしてるんでしょうか(笑)  ペルソナ4 ザ・ゴールデン 公式サイト ペルソナ4 9【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/07/25)浪川大輔、森久保祥太郎 他商品詳細を見る

    ひえんきゃく 2014/09/13

Top