二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2013 01/04

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第12話「あいだね」感想

20130103230210692.jpg
アナスタシアの回想は秋子との出会いの頃から 秋人が聖リリアナ学園に転入してくる前後の頃へと進んでいきます
可愛いぬいぐるみや 可愛い女の子が大好きなアナスタシアは ありさちゃんへの感情ほど外に出してはいないけど 秋子にも似かよった感情を持っている様子
そんな秋子が好きにとどまらず LOVEの想いを持つ兄・秋人に興味を惹かれたアナスタシアが 秋人にはじめて話しかけるところから始まった第12話
処女×童貞連呼とか(;゜0゜)どんな出会いなんだ 20130103230017351.jpg
あらすじ(公式から引用)
寮の周囲に痴漢がいるかもしれないと、パトロールに出た秋子たちは、ひょんなことからバラバラになってしまった。
秋子はアナスタシアと二人きりになる。
アナスタシアは、秋子と始めて出会った時のことを思い出していた。
秋子への複雑な想い……、秋人との出会い……。
そして、下着を履いていないことが秋子にバレてしまい……。
2013010401560781.jpg

[ 感想 ]
出会いからアナスタシアの言葉のトラップにやられた秋人
しかしアナの案内で学園を歩く二人が 良い雰囲気に見えたのは美しい桜並木のせいでしょうか
普通出会ってすぐにあんな状況なら アナスタシアは避けられてしまってもおかしくはない
おぱんつの話の下りといい アナスタシアは秋人を並の男子ではないと確認したようですね

そして秋人は やや変わった言動のあるツンなお嬢様の横顔に 一瞬目を奪われていた様に見えましたが どうでしょう
ごく稀に秋人が女の子に見せる表情
全編通しても少なかった秋人のそんな表情は 振り袖姿の嵐の回 銀兵衛との出会いの頃の回が思い出されますが
はてさて アニメを見ていて秋子にも何度となく そんな表情を秋人が向けていた気がします
それが妹思いからなのか それともLOVEなのかどうかは原作でこれからも楽しんでいきたいと思います

アニメ本編の区切りとしては パトロールから戻ってきたみんなの前に謎の緑っぽい光が現れ
全員が秋人にしがみついたところで 猫たちが正体と知って
怯えていたことが気恥ずかしかったり 馴染みの猫を見つけて顔が綻んだりしながら
楽しい一夏の夜の出来事として大団円を迎え
柔らかいエンドで締めくってくれたと思いました

良い最終回だった……。

(;゜0゜)秋子がおしとやかにお兄ちゃんの部屋へ
締めを迎えたかと思ったら お大名様アーレーとお兄ちゃんのお布団に忍び込んでいるなんて
さすがは秋子
秋子は止まらない(#^.^#)秋子は可愛い(#^.^#)本当は血が繋がってないのは秘密(#^.^#)秋子可愛いよ秋子(#^.^#)はじめての覚悟もしていたりまだまだだったりするのは
「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」だからなのが良くわかりました
本当面白かった\(^o^)/アニメ化ありがとう
それでは 感想も突っ走り気味になったところで2期を待ちたいと思います

ピックアップシーンはこちらから パスワードが必要です
関連記事

この記事と関連する記事

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第12話「あいだね」感想

スレッドテーマ : お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(0)

AFTER「To LOVEる -とらぶる- ダークネス 第12話「Room ~乙女の想い~」感想

BEFORE「CODE:BREAKER 第13話「神と咲く花」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top