二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2013 01/05

To LOVEる -とらぶる- ダークネス 第12話「Room ~乙女の想い~」感想

20130105090208725.jpg
ネメシスの顔見せくらいまで進めるのかなと思っていましたが
モモちゃん回でするりと収まった感じの最終話
To LOVEる -とらぶる-ダークネス これからも恋愛模様とリトに訪れるえっちい出来事が楽しみな
含みのあるエンディングでした
今後の展開の情報も待たれるところですね(#^.^#)
それでは感想いきます
20130105090408633.jpg
あらすじ(自分なりにまとめ)
モモは地球の恋愛ゲームをハーレム計画成功に活かせるものがあると熱心にプレイしていた
ゲームの中の恋愛が進むにつれ 自分とリトの関係も進展していくといいなと乙女な想いに包まれていく
万が一に備えて 植物の研究をするモモに感謝の言葉を述べていたリト
彼は地球人の自分にはできる事が限られてるかもしれないが モモ一人に負担はかけたくないと言ってくれた…
そんなリトの優しい気持ちを思い出し いつしかモモはリトとのラブラブな妄想に耽ってしまうのだった
「リトさん…罪な人……すりすり\(//∇//)\すりすり」

ガラッ!(⌒▽⌒)モモー宿題写さしてくれ!
思わぬナナの登場に リトさんとの幸せな妄想は邪魔されてしまった
しかし翌日の学校では モモの幸せなひと時を奪うある団体が活動を開始しようとしていた……。
20130105090412959.jpg
[ 感想 ]
リトが自分のことを見てくれていた事にご機嫌なモモの前に ファンクラブVMCが現れる
VMCが付きまとっているせいで リトとの時間を共有したいのになかなか難しくなってしまいます
しかも リトは親父の仕事の手伝いが忙しく 顔を合わせる事すらままならない様子
付き合っているわけではないので 仕方ないのかもしれませんが これではモモが可哀想ですね

一方ララはララで どんな状況でもリトと二人きりである事を とても嬉しいがっているのは
天真爛漫というか さすがシリーズ開始からのヒロインという感じ
とっても可愛い女の子(#^.^#)
リトの前でその嬉しさからか 走り出したララの覗かせるおぱんつまで可愛く見えてしまいます

しかし今回の主役はモモ モモちゃんは諦めない\(^o^)/
なんとかリトと二人っきりになろうと体育倉庫にメールで呼び出します
ここからは過激でしたね(#^.^#)
リトに馬乗りになっちゃってからは アングルが原作的でモモの妄想も止まらないが
こちらの妄想も もう止まらない!
納得の最終話 アイス規制といい 最高にアドレナリンやらリピドーが上がりまくったシーンでした

ああしかし。・゜・(ノД`)・゜・。リトさんガバッと行きはじめたところでVMCが乱入
無念だ………
ナナといい芽亜といい 肝心なところで邪魔が入ってしまいました
ペロペロ独り占めは許されないようです
芽亜は何を考えているのか !?(・_・;? 謎の女の子ですね

いざこれからというところで臆してしまったモモ
相変わらず モモの呼び出しを芽亜の秘密の件と勘違いをしていたり 後継者問題やララの恋を叶えるためのハーレム計画と思っているリト
VMCを反省させた後 倉庫の外へと歩みを進める二人はこれからどうなっていくのでしょうか
リトを横目で見ながら うつむいてしまった
モモの「乙女の想い」がいつか届く日が訪れると良いですね

そして最終話らしく これでもかこれでもかとリトのえっちいアクシデントのシーンもありました
しかしこのダークネスシリーズ
えっちいだけじゃなく ララやモモ 唯の恋心への気づきと 自分と同じくリトを見てくれている唯に喜ぶ春菜 そして成長しても変わることのない美柑とリトの絆 ヤミの過去と現在 彼女たちの今まで見せなかった更なる魅力とその心情を丁寧に描いてくれた
とても素晴らしく楽しい作品でした(#^.^#)
そして彼女たちみんなが とっても可愛かった

ピックアップシーンはこちらから パスワードが必要です


関連記事

この記事と関連する記事

To LOVEる -とらぶる- ダークネス  第12話「Room ~乙女の想い~」感想

スレッドテーマ : To LOVEる -とらぶる- ダークネス ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(0)

AFTER「武装神姫 第12話「さよならは言わないで」感想

BEFORE「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第12話「あいだね」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top