二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2014 09/21

アルドノア・ゼロ 第12話「たとえ天が堕ちるとも -Childhood's End-」感想

20140921084206920.jpg

Childhood's End「幼年期の終わり」SF作家アーサー・C・クラークの名作がそのまま副題として使われていますが…。

「幼年期の終わり」は宇宙からのオーバーテクノロジーで地球が黄金時代を迎えるものの、宇宙人による地球人の飼育という側面もあり、時を超えた主人公の一人が華麗に滅亡していく地球を目にする終わり方をしています。

そこからふと思うのは、消息不明のアセイラム姫とスレインが、アルドノア・ドライブが人類に与えられたのは仕組まれた事であり、実はそれが現在の憎しみや戦争を引き起こしている原因であること。
そしてなんらかの目的があって火星に遺跡として存在していたことを、2人が時間を飛び越えて突き止める展開でも待っているんでしょうか。

確かに現実世界のアボロを使い、アルドノアの遺跡によって分岐した世界を描いていますが、「幼年期の終わり」同様、人類が外宇宙に向けて版図を広げることはなく、戦争に明け暮れている未来になっていますね。

そしてかの作品は、全三部構成になっていますが、どことなくその第二部までの内容と重なりそうな感じもして、この戦い以降、火星と地球がひょっとしたら良い共存関係を構築するものの、その先にある滅亡をアセイラムなり、スレインが見ることになるのかもしれませんね。

副題から以上のようなことをざっと考えてみましたが、ポイントはアセイラムをスレインがどこに連れ去ったのかに尽きると思います。

20140921084208390.jpg

フル合体ディオスクリアは熱かったですね。合体こそロボットものの華です。

戦闘パートについては申し分のない面白さでした。
しかし脚本がダメなせいでしょうか、感情に翻弄されるスレインの動きが唐突すぎて、ちょっとついていけない感じがします。

理性の伊奈帆と、感情のスレインを対比して見せたかったのかも知れませんが、ザーツバルムを彼が助けた感情の流れが短すぎて、そのためにバランスが崩れていたと思いました。

アセイラムを助けたい一心の彼の前で、傷つき這いずりながらも彼女に向かう伊奈帆は、スレインから見たらこの戦いの渇中に彼女を引きずり込んだ人物なので、それ以上近寄るなとおもわず引鉄を引いたのはわからなくもないですが、
それ以前に伊奈帆に駆け寄るアセイラムを見たのが、決定的な原因でしょうね。

スレインにしたら、信じられないものを見たという感じで、冷静さなど何処かへ吹っ飛んでしまったんだと思います。

さておき本題のスレインはアセイラムをどこに連れ去ったかですが、この作品の場合、ザーツバルムの登場以降、深読みは無駄であり、見たままその通りの展開しかないので、予想も意味のないことだと思います。

ただ言えることがあるとすれば、アルドノア・ドライブの稼働キーは、アセイラムもしくは皇族との接触によって感染的に伝わる可能性が高く、スレインがカタフラクトを動かせた様に、伊奈帆にもカタフラクトもしくはアルドノア・ドライブを稼働させる力が身についた点ではないでしょうか。

その伏線が2期目にどう回収されるのか期待するとして、本当の人類の敵は、火星の皇族や騎士でもなく、その抑圧された生活でもなく、アルドノアそのものであると思います。

それを止めるのか、翻弄されて自滅するのか、それとも使いこなすステージへと進むのか、やはりアセイラムが生きていないと、そして現実派の伊奈帆が彼女を導かないと未来は惨憺たるものになると思うので、スレインを倒してでも彼女を取り戻して欲しいと思います。

それにしてもアルドノア・ゼロの感想は、毎回いろんな事を書いていますが、ともかくもどんな2期になるのか楽しみに思います。


20140921084207577.jpg

TB : http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2941.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-2361.html
http://timediver2010.blog27.fc2.com/blog-entry-3750.html
http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-2589.html
http://ririkaruriko.blog62.fc2.com/blog-entry-1301.html
関連記事

この記事と関連する記事

アルドノア・ゼロ 第12話「たとえ天が堕ちるとも -Childhood's End-」感想

アルドノア・ゼロ

スレッドテーマ : ALDNOAH.ZERO アルドノア・ゼロ ジャンル : アニメ・コミック

(2)TB(13)

AFTER「ばらかもん 第11話「東京にいます」感想

BEFORE「ベルソナ4 ザ・ゴールデン 第11話「Let it OUT! Let it GO!」感想

COMMENT

  • No.197 No title

    こんにちは、スレインの活躍を期待していたので私にとってはかなり残念な最終回でした。それに伯爵が弱すぎた点もガッカリでした。

    ぶっちゃけ今までの騎士もそうですがイナホに簡単にやられすぎだと思います。確かにイナホは考えて戦ってはいますがイナホは元々学生で実戦経験がない上に相手はアルドノアドライブを搭載している機体に対して練習機で戦うという機体性能の差があります。さらに今回の伯爵戦はイナホと伯爵の1対1という状況でイナホが勝てたのが理解できません。確かに火星側がアルドノアドライブを使えるということで油断もあったとは思いますが今までの機体の能力を吸収した伯爵機があんなにアッサリやられたのは意味が分かりませんでした。

    シナリオの影響もあるとは思いますが私はイナホに感情移入できていないのでイナホが死んでいても問題ないです。今後どのような展開になるのか分かりませんがもう少しスレインにとって救いのある話にしてほしいですね。

    投稿者:エミマル 2014/09/21 (日) 12:28
  • No.198 エミマルさん、こんにちは。

    撃たれ、ついには這いずる伊奈帆がアセイラムとのキスを思い出し、彼女に特別な感情を持っていた事に、初めて気づくような描写があって、常に冷静さを保ってきた彼がそれまでとは違い、感情にまみれて動かなくなった終わり方は面白いと思いました。

    なので今度は感情に翻弄されるスレインが理性的になる逆転の展開に、こっそりと期待しています。
    姫が平和を望むのは変わらないと思いますが、そのまま彼女の騎士としてスレインが手を貸すのか、それとも自ら悪役に回るのか、ともあれ彼のこの戦い以降の変化に興味が湧きました。

    そういう意味でスレイン大好きっ子としては2期に視聴者を引っ張りたい作戦にまんまと乗せられてしまったと思います。

    投稿者:甘エビver.2 2014/09/21 (日) 12:51

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  • そうだ、シーズンが終わったら、アニメの感想を書くことにしよう。 (これも行き当たりばったりで終わるんだろうな…… 最初は、話題のアルドノア・ゼロについての感想を書きます。 1972年、アポロ計画の最中に月で地球と火星を繋ぐ古代文明の遺産「ハイパーゲート」が発見された。 地球はレイレガリア博士を中心とする調査団を火星に派遣するが、徐々に火星開拓民と地球側との軋轢が増...

    R.U.K.A.R.I.R.I 2014/10/03
  • 「ヴァース軌道騎士37家門より ザーツバルム参上しました  覚悟を アセイラム姫殿下」 ザーツバルム卿と対峙する伊奈帆! 揚陸城での戦い その結末は――…    1期ラスト、まさに衝撃の展開となりましたね 嫌な予感はあったけど あんな終わり方されたら来年まで待てない(汗) ザーツバルム卿の襲撃を受けたデューカリオンは そのまま艦ごと突っ込む形で揚陸城へ! ブリッジ...

    WONDER TIME 2014/09/22
  • 激闘の果てに・・・

    往く先は風に訊け 2014/09/22
  • これ、分割で第二期あるんですよね?これでどうやって二期につなぐのだろうか。姫をめ

    くまっこの部屋 2014/09/22
  • ラジオCD「アルドノア・ラジオ」Vol.1(2014/09/30)雨宮天、水瀬いのり 他商品詳細を見る  虚淵玄さんは原案者でありますが、脚本担当でないようです? ニコニコ・アニメで観ていました。リアルロボットでスーパーロボットを迎え撃つ。古代文明産の反則兵器を、界塚伊奈帆の知恵で倒していきます。次元バリアにビームサーベル、ホーミング・ロケットパンチと色々あるようで。「水蒸気爆発で撃破?」...

    破滅の闇日記 2014/09/21
  • 1期最終回 EP:12 たとえ天が堕ちるとも デューカリオンの作戦外の揚陸城への特攻。管制室に連絡が通じない。マスタング11の貝塚ユキは、カタフラクトを捨てて アセイラム姫の生死を確認する。無事を確認、ようやく鞠戸と連絡が通じる。艦長も無事、作戦を続行せよ。伊奈帆、韻子を引き連れて揚陸城の中心部に向かうマスタング部隊。戦争を止める方法は目的を果たすか、兵士の利益に 見合わない死亡の二とおりだ...

    ぬる~くまったりと 2014/09/21
  • アセイラムは生きているとは思いますが、伊奈帆はどうなんでしょうね。 スレインに銃を向ける前に何か仕掛けていたようではありますが これからどうなるんでしょうね。 1972年、アポロ計画の最中に月で地球と火星を繋ぐ古代文明の遺産 「ハイパーゲート」が発見された。 地球はレイレガリア博士を中心とする調査団を火星に派遣。 人類にとっての新天地、火星への進出がその後の長き戦乱の始まりと...

    ひえんきゃく 2014/09/21
  • 投稿者・フォルテ 【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 4(オリジナルデカ缶バッチver.4付)(完全生産限定版) [Blu-ray](2014/12/24)不明商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日22時と金曜日21時半から アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。 掲示板も設...

    ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2014/09/21
  • アルドノア・ゼロ 第12話(最終回)「たとえ天が堕ちるとも —Childhood’s End—」感想 まさか最終回がこんな終わり方するとは…。スレインの行動がいつも裏目に出てて気の毒です。 「俺たちのことは気にせず先に行けってやつかな」 マリト大尉が生きてました!さすがです。他のみんなも。姫様なんてほぼ無傷。火星パワーか何かでしょうか。 ディオスクリア ディオスクリアの合体はかっこよかった。...

    あずきブログ 2014/09/21
  • コードギアスの焼き直し 2006年の作品でしたっけ…続編作っているのに、そうかぁ…。 ウザクことスザクは、日本人なのにブリタニアに行くと決めたら行きっぱなしだったけど、スレインウザインさんは、行ったり来たりのコウモリ野郎。 一兎を追わないから、本当に欲しいものばかりすり抜けていくってな。 ・艦橋つえええ。 やっぱり大尉がいる場所って安全なのかな? 館長の兄は身代わりになっ...

    制限時間の残量観察 2014/09/21
  • 衝撃すぎる1期最終話。  どうなるんだろうこれ?(^^;  第2クールでは、誰が主人公になるんでしょうね?(笑)    揚陸城でぶつかる、それぞれの想い…。 アセイラム、伊奈帆、スレイン、ザーツバルムの… その戦いの果てに待つのは?  

    空 と 夏 の 間 ... 2014/09/21
  • ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ- 12「たとえ天が堕ちるとも -C

    藍麦のああなんだかなぁ 2014/09/21
  • 「アルドノア・ゼロ」12話。1クール目の最後。 分割2クールロボットアニメの物語構成の作法を見せつけたような展開。 驚く程冷静かつ圧倒的知性で敵を打ち負かし続けた イナホ君が死んだ、いや死んだように描かれたのは驚いた。 今回、イナホは「戦争は外交手段の一つ。」と言い、 戦争と感情は交差しないという主張をしていた。 しかしイナホ君はザーツバルムの中にある地球人すべて...

    失われた何か  2014/09/21

Top