二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2014 10/05

ガンダム Gのレコンギスタ 第1話「謎のモビルスーツ」/ 第2話「G-セルフ起動!」感想

20141005221810384.jpg

若さと命の躍動を感じる楽しいガンダムですね!

エンディングのダンスが素晴らしいです。
作品の世界設定はけして明るいとは言えないと思いますが、大人の都合でクンタラと呼ばれる女の子が大人の男性に蹴られたり、海賊の女の子が引っ叩かれたりしながらも、今やる事に只々進んで行くのを見るのは気持ちのいいものですね。

大人の都合とか、住む世界とか、彼らも思うところはあるんだろうけど、それを押しやって余りある明るさを感じます。
若者の可能性という言葉はつくづく年寄りの言葉なんじゃないかと思いつつ、そんな事は思いもせず進む主人公や女の子たちが画面せましと動き回り喋りまくるのは、楽しいなと思いました。

子供たちに見て欲しいという事でしたが、その上の世代にも忘れてないかい?と問いかけているような気がして、生命の躍動感に溢れ、大人も子供も笑顔でダンスするエンディングに、とても前向きで愉快なものを感じ、これが年配の監督さんが子供たちや大人たちに伝えたい事なのかなと思いました。

素晴らしいエンディングですね。こういうのが見たくてアニメを見ています。
そして感じた事から、少しでも吸収できれば嬉しいと思います。

20141005221808664.jpg

G-セルフ、ラライヤ、そしてチアガールの万歳するようなポーズがとても印象に残りました。

ガンダムが両手を天に向けて広げるようなビジュアルはターンエーガンダムで見たことがありますが、やはり何かの思いが込められているんでしょうか。
清々しい自然の光景のもとで、こんなポーズをとる方を見たりしますが、地球で生きる人間の本能的な動きなんでしょうね。
そういうものを取り入れた映像から受け取るものは人それぞれなんでしょうけど、ダンスと同じく命というものを感じました。

さておき、ストーリーでは海賊の女の子、アイーダが乗って来たG-セルフを特殊アームを装備したレクテンでベルリが捕らえるシーンは面白かったですね。
あと海賊側のMSグリモアが、どこか可愛いイメージが動くと打って変わってかっこよく見えるのは、さすがガンダムアニメと思いました。

これからも新規の機体が投入されるので、動きとかスペックが楽しみですが、G-セルフに関してはアイーダとベルリ、そしてラライヤの間で素性も含めて謎が伏せられているようですね。
そしてその謎を知ってそうなのが法王とキャピタルガード調査部のクンパ大佐という描写がありましたが、その辺りの絡みや、謎が明かされて行くのを楽しみにしたいと思います。

今回は最速放送の録画を失敗したり、見るのが遅くなってしまいましたが、第3話からは土曜日の午前中にレビューしていく予定です。
ともかくも楽しいガンダムというイメージを受け、見ていて今後の展開はどうなるんだろうと、わくわくしてきました。


20141005221807368.jpg
関連記事

この記事と関連する記事

ガンダム Gのレコンギスタ 第1話「謎のモビルスーツ」/ 第2話「G-セルフ起動!」感想

Gのレコンギスタ

スレッドテーマ : 機動戦士 ガンダムシリーズ ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(1)

AFTER「天体のメソッド 第1話「円盤の街」感想

BEFORE「Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第0話「プロローグ」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  • ガンダム Gのレコンギスタ 私だ TBS1話「謎のモビルスーツ」〜2話「G-セルフ起動!」の1時間SPです アジア大会バレーの延長で予定より遅い時間帯の放送になりましたね OPは「BLAZING」 曲は別にいいんだけど映像が本編からの流用っぽいのが残念だなあ 1話 字幕表示しな...

    n-zenの葉酸ってなに 2014/10/14

Top