二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2014 10/19

ガンダム Gのレコンギスタ 第4話「カットシー乱舞」感想

20141018110304398.jpg

ベルリ救出という大義名分を得て、自衛組織から軍組織となったキャピタルアーミー。
しかし物語はデレンセンVSベルリの戦いという意外な展開を見せる。


カーヒルを死なせてしまったこともベルリがアイーダの側に立って戦う理由のひとつと思いますが、会話にならない彼の言葉の端々から、フォトンバッテリーによって栄えているのがキャピタルタワー周辺に集中していることや、それを巡って国と国が対立することに彼自身が疑問を持ち出したのを感じます。

一見海賊船の中の彼の人に対する返事の仕方がおかしく見えるのは、住んでいたところに敵対している側に来て、本当に聞きたい事や話したい事があったのに、今はその問い自体を明確な言葉にできず、もどかしいと云うか、結果おかしな会話になってしまったのではないかと思います。

ガンダムアニメの序盤の展開に、ガンダムパイロットとなった少年の、世界を見始めたもどかしさやそれによる苦悩の始まりが描かれる時がありますが、このベルリという少年もそのタイプと思われ、これからもっといろんな人に会い、事実に触れ、今感じている事がやがて纏まり、その上でG-セルフのパイロットとして自身の戦いをする事に至るまだほんの入り口に立ったところではないでしょうか。

スコード教のゲル法皇や、調査部のクンパ大佐が相変わらず何か画策しているようですが、そう言った事もベルリが進んで行く道すがらで明らかになっていくんでしょうね。
という感じで、ベルリがこれからどう成長してひとりの戦士になっていくのか、楽しみにしたいと思います。

20141018110303662.jpg

海賊船メガファウナの甲板を飾るG-セルフやモンテーロ。
そしてエフラグを使ったカットシーの空中戦にワクワクします。


エフラグにヒョイっと搭乗する2機のカットシー、そしてエフラグの下部のキャリーにMSが掴まるのはとても新鮮なシーンでした。

そう感じたのは、多分手描きっぽさを残した作画が絵コンテによるところが大きいと思いますが、
現実の戦闘機同士でも近距離で間隔を保ち続けるのはかなり難易度の高い技術で、飛び上がったMSで上へ下へとエフラグに自在に乗り込むのは、デレンセンの部隊がかなりの操縦上級者揃いの隊だという事なんでしょうね。

そして戦闘シーンでは「スコード」というベルリの叫びと共にG-セルフから月光蝶ぽい光が放たれたのが目立ちがちですが、画面に収まりきれない感じのカットシーの空中戦での動きの表現は、自在感に溢れていて、なかなか面白い描写の仕方だと思いました。

フルスクリーン表示ではなく、モノアイによる限られた視野で戦っていれば、画面の外からMSが飛び込んで来たりするんでしょうね。
そういうのを感じさせる大きな動きのある空中戦のシーンだったと思います。
そしてMS自体の動きやアクションも、伸び伸びと動かしている箇所もあって、演出に力が入ってましたね。

序盤なので、ベルリ自体の感情や何を思っているのか掴みにくいところはありますが、富野ガンダムらしいですね。
なので順に解き明かされる事と、回収されないまま突っ走る部分もあるかもしれないですが、それも含めて戦闘描写と共に楽しんでいきたいですね。
関連記事

この記事と関連する記事

ガンダム Gのレコンギスタ 第4話「カットシー乱舞」感想

Gのレコンギスタ

スレッドテーマ : Gのレコンギスタ ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(3)

AFTER「魔弾の王と戦姫 第3話「甦る魔弾」感想

BEFORE「PSYCHO-PASS サイコパス2 第2話「忍び寄る虚実」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  • ガンダム Gのレコンギスタ 私だ TBS4話です ノレドが海賊の宇宙船が海に浮いてるのは変だと思ってるんですが、 宇宙世紀の艦ってどうだったっけ ベッカー大尉の演説!そうそうガンダムと言えば演説シーンですよね クンパ大佐の狙いがだんだん見えてきたな リキルド・セ...

    n-zenの葉酸ってなに 2014/10/22
  •  ガンダム Gのレコンギスタ 1(特装限定版) [Blu-ray](2014/12/25)石井マーク、嶋村侑 他商品詳細を見る  キャラの発言に違和感があり過ぎて頭に入ってこないのは相変わらずですけど(苦笑)、  世界情勢などが少しずつ明らかになるにつれ、  だんだんと物語に惹かれ始めてる自分がいることに気付いてしまった第4話。  ※ネタバレがありますので、ご注意ください!!!

    新・00をひとりごつ 2014/10/19
  • ガンダム Gのレコンギスタの第4話を見ました。 第4話 カットシー乱舞 海賊部隊に囚われの身となったベルリはノレドとラライヤを人質に取られ、クリムにG-セルフを動かすように指示される。 「クリム中尉!」 「敵の能力チェックです」 「艦長の許可は!?」 「よろしく取り計らっていただきたい。行け」 「クリム中尉」 「アイーダ様の話が本当ならこの女子にも試させたいの...

    MAGI☆の日記 2014/10/19

Top