二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2014 10/27

東京レイヴンズ2 RAVEN"s NEST 感想

冬児と共に陰陽塾へと途中転入してきた春虎。陰陽術について無知で不勉強なことから授業についてこれず、土御門という名前のせいで他の塾生からは冷ややかな目で見られるし、権勢を誇る倉橋家の令嬢・京子からは退塾すればと言われたり、彼にとっては散々なスタートでした。

しかし天馬という素直に人を受け止めてくれる少年と出会ったり、クラスメイトたちも真摯に人と接しようとする春虎を見て、少しづつ打ち解けていくあたりが春虎という少年を描いていて、舞台や世界観の説明が並行して進む中、前半は全体的に心地よい展開になっていましたね。

☆北斗との別れ、幼なじみの少女・夏目との約束を経て“レイヴンズ”を育成する学園、東京にある陰陽塾へとやってきた土御門春虎。
しかし春虎を待っていたのは思いがけない再会だった!?
時を超える陰×陽ファンタジー!

感想 : 1巻の導入を経て2巻で世界観等の説明が増えた感じですが、広がり方がとてもいい感じになってます。
これ一つとっても上手い作者さんだと思いましたが、クラスメイトに受け入れられていくのにしたがって、夏目さんの機嫌が悪くなってきたというか、真摯な春虎とはうらはらに、勉強しろーという夏目さんに感情的になっているのは笑って良いんでしょうか。

京子が過去に春虎と会ってる事とか、読んだ上での妄想ですが、夏目さんも肌で感じてるんでしょうか、お互いに特別な関係であるがゆえの裏返しのぶつかり合いに、微笑ましい気持ちになったり、そこまで言わなくてもと読みながら夏目さんにツッコミたい衝動に駆られました。
アニメ放送中に、なんで多くの原作ファンの方が「夏目さん」と呼んでいたか分かった気がします。
時折女の子の表情を見せる夏目さんが可愛くて、「愛すべき夏目さん」の片鱗を味わった2巻だったと思います。

さておき、コンちゃんもこの巻でデビューですね。
夏目を攫おうとした双角会の黒幕と思しき老紳士に、勝手に人の名前を使うなと苦情を言いに行った角行鬼も登場し、アニメでも引きに使われた「忠義ものだな」というセリフも飛び出します。

夏目誘拐騒動前に挿入された京子との力比べや、偽角行鬼と戦う春虎は、術者としてのポテンシャルが高いのを感じさせるし、1巻から思い始めた、夜光の生まれ変わりは春虎じゃないかという想像がまた一つ膨らむ流れでもありますね。
今後活躍するだろう多くの登場人物が顔を見せ始める中、そんな事も含めて、次巻がとても読みたくなった2巻となりました。
甲種と乙種の違いもしっかり説明されてて、アニメではもうひとつはっきりしない事もよく理解できたと思います。
関連記事

この記事と関連する記事

東京レイヴンズ2 RAVEN

東京レイヴンズ

(2)TB(0)

AFTER「異能バトルは日常系のなかで 第4話「奇行 カプリシャスレディ」感想

BEFORE「GF ガールフレンド(仮) 第3話「カメラとショートケーキ」感想

COMMENT

  • No.208 No title

    こんばんは、アニメで2巻の部分はカットではなく改編されていたのでアニメを観た後に読んでも楽しめたのではないかと思います。他の巻もカットばかりなので楽しめるとは思いますけどね。

    「夏目さん」の本領発揮は短編でしょう。本編ではそこまで暴走していなかったと思います。あと2巻では角行鬼のセリフから春虎=飛車丸説が多かった気がします。夏目が夜光の生まれ変わりと言われ、春虎がそれに仕えていて忠義ものだなって感じですかね。

    アニメでも大友先生の作った錫杖が壊れた理由をしっかりやって欲しかったですよね。霊力が高いだけではどうにもならない世界観ですがアニメでも説明していれば春虎に潜在能力があることは伝わったはずです。

    投稿者:エミマル 2014/10/27 (月) 19:31
  • No.209 エミマルさん、こんばんは。

    春虎=飛車丸説が多かったんですね。
    アニメで誰が夜光の転生者なのか見た後に読んだので、ずいぶん影響されてたのかもしれません。

    改変については、原作の夏目さんの女の子らしいところや表情をもっと描いて欲しかったと思いました。
    後放送中に用語の説明とかをHPやコンの動画で補完していましたが、原作を読むのが一番良かったという、当然ですがそんな事を改めて思ったりしました。

    投稿者:甘エビver.2 2014/10/27 (月) 19:49

MESSAGE

非公開コメント

Top