二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2014 10/28

神撃のバハムート GENESIS 第4話「Reunion at Ysmenport」感想

面白さバハリMAX☆ 船上の戦闘楽しすぎて大興奮!

アモンVSファバロの、ロープ上でのめまぐるしい動きが活劇って感じで楽しいですね。
そしてカイザルやリタもやってきて、ゾンビVS半魚人という面白い組み合わせの集団戦のあたりで、ハリーハウゼンの映画、シンドバッド七回目の航海を思い出しました。

巨大なカニが出てきたり、有名な骸骨戦士ならぬゾンビ軍団の登場と、指輪物語でも船上の戦いが記憶に新しいですが、日々進化してきたアニメの作画力で船上活劇を描いてくれたのは、面白かったという感想と同時に、いいもの見せてもらったと興奮しました。
カニミソが口に合わなかったアーミラのシブい顔は、ご愛嬌でしたね。

20141028094504598.jpg

あらすじ(公式サイトから引用)
バッカスの「ヘルヘイムに行く船がある」という言葉を頼りに、ファバロはアーミラと共にセレファレス号に乗り込む。
その船の船長をしていたのは、ファバロの父親の友人、アモンであった。
一方カイザルは、リタと共にファバロを追うのだが……。

2014102809440576.jpg

悪魔に捕らわれたカイザルとアーミラ。

旅の組み合わせシャッフルで続きが気になる展開でした。
リタが思いのほか能力を発揮していますが、彼女の毒のある言い返し方が面白くて、なかなかいい感じですね。
しかしファバロはカイザル以上に彼女にやられる可能性が高そうで、どんな道行きになるのか楽しみなところです。

さておきエンドカードの絵の可愛さといい、ケルベロスちゃん押しできましたね。
寝っぱなしのサタンの後釜を狙っていると思われる堕天使アザゼルの仲間みたいですが、パズズも含めて一枚岩ではないようですし、アザゼルが神の鍵を追っている本当の狙いも気になりますね。

そして対する神の側もガブリエルが悪魔への警戒を強めている一方で、飲んだくれのバッカスのような本流から外れてる神もいて、それぞれにアーミラやファバロたちにどう絡んでくるのか、展開の楽しみも増してきた感じです。

ファバロは幼なじみのカイザルを助けに行くんでしょうか、先ずそこが問題になってくると思いますが、リタに叩かれる彼を想像しながら次回を待ちたいと思います。
彼の事だから、嫌そうな顔をしつつ、結局助けに向かうとは思いますが、そんな心配が浮かんでくるのがファバロの面白いところですね。
関連記事

この記事と関連する記事

神撃のバハムート GENESIS 第4話「Reunion at Ysmenport」感想

神撃のバハムート

スレッドテーマ : 2014年 秋アニメ ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(2)

AFTER「トリニティセブン 第4話「巨大迷宮と魔銃起動 ラビリンスとマジックガンナー」感想

BEFORE「異能バトルは日常系のなかで 第4話「奇行 カプリシャスレディ」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  • 第4話 Reunion at Ysmenport 公式サイトからバッカスの「ヘルヘイムに行く船がある」という言葉を頼りに、ファバロはアーミラと共にセレファレス号に乗り込む。その船の船長をしていたのは、ファバロの父親の友人、アモンであった。一方カイザルは、リタと共にファバロを追うのだが……。 イースマンポートで船を探すファバロ。バッカスからの情報だった。しかしヘルヘイムに向かう船など無い。魔物...

    ぬる~くまったりと 2014/10/28
  • アーミラはどんだけ腹ペコヒロインなんですか(笑) ここでパートナーチェンジとは、先が読めなくて面白いですね。 バッカスの「ヘルヘイムに行く船がある」という言葉を頼りに、 ファバロはアーミラと共にセレファレス号に乗り込む。 その船の船長をしていたのは、ファバロの父親の友人、 アモンであった。 一方カイザルは、リタと共にファバロを追うのだが……。  神撃のバハムート GEN...

    ひえんきゃく 2014/10/28

Top