二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2014 11/18

天体のメソッド 第7話「私のなくしたもの」感想

ノエルは円盤の見えないところへは行けないの。
キリゴン重傷でダダ泣きのノエルちゃんが可愛すぎる。


キリゴン治って良かったですね。こはるが絵を描いて、湊太と柚季が作ってくれた特別な存在であるキリゴン。
きっと一生懸命、楽しく作ったんでしょうね。
そんなちっちゃい頃の三人の想いと、流星群を一緒に見たかったという汐音と乃々香の想いが重なっているようで、キリゴン製作秘話を聞いたノエルちゃんが、みんな一緒だったんだねと笑顔を浮かべたのがとても印象的でした。

そして「みんな一緒」というキーワードは、汐音と乃々香を友達にしてくれた、乃々香のお母さん、そして乃々香自身も望んでいたことではないでしょうか。
ひょっとしたら、ノエルの叶えようとしている願いとは、乃々香のお母さんが望み、乃々香自身が望んだことなのかもしれませんね。

20141118074104127.jpg

あらすじ(公式サイトから引用)
秋も深まり、冬の足音が聞こえ始めた頃、乃々香と柚季、そしてこはるの三人は、郊外へ向かう列車に揺られていた。
遠出にはしゃぐ柚季の様子に呆れる一方で、どことなく不安そうな乃々香に気づくこはる。
一方その頃ノエルは、ケガをさせてしまったお店のシンボル、キリゴンの立て看板を、なんとか治そうとしでいたのだが、さらなる重傷にしてしまう。
店番をしていた湊太は、そんなノエルを見かねて、治療手術を行うと言い出すが……。

20141118073504844.jpg

悲しみを受け止められるようになった乃々香は、やっとお母さんのお墓参りをすることができるようになりました。
全てをなかったことにしていた辛さから開放されたのは、ノエルと友達のおかげでしたね。


乃々香が色々と忘れていた理由が、彼女の口から明かされましたが、記憶までなくしてしまうほどの悲しみだったんでしょうね。
そんな彼女が全てを取り戻すきっかけになったのは、天文台でずっと待っていてくれたノエルの存在だと思います。

そこに柚季からのショックが与えられたり、紆余曲折も無駄ではなかったと思いますが、直接的な働きかけをしているわけではないノエルが、時に柚季や汐音の元に現れて、未知の癒しパワーというか、当たりを和らげる働きを無意識にしているのが面白いですね。

円盤天使が彼女たちの周りを飛び回ることによって、何時の間にか柚季との関係を取り戻したり、母親への想いが整理できて行っているのは不思議なことですね。
まるで願いを叶えることがノエルの存在そのもののように感じられて、乃々香たちみんながノエルの笑顔の魔法にかけられているみたいですね。

その笑顔も、可愛さも、時に流す涙も、全部乃々香のお母さんが娘に向けたものかもしれないし、あの頃の幼い乃々香たちが持っていたものではないでしょうか。
ノエルちゃんは、乃々香のお母さんや乃々香たちの想いや優しさが姿を持って現れた、愛の結晶みたいな存在に思えてきました。

さて次回は、汐音と乃々香のお話のようですね。
汐音が乃々香に向けて、一緒に流星群が見たかったとノエルに伝えてもらったその真意はどこにあるんでしょうか。
次回を楽しみに待ちたいと思います。

関連記事

この記事と関連する記事

天体のメソッド 第7話「私のなくしたもの」感想

天体のメソッド

スレッドテーマ : 天体のメソッド ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(2)

AFTER「GF ガールフレンド(仮) 第6話「スイート・ビター・ポテト」感想

BEFORE「Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第6話「蜃気楼」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  • 今回は乃々香のお母さんのお墓参りに行く回だったのでした。 ここで注意したいのはお母さんの命日ではなくて誕生日であるということ。 BS11で二回目を観るまでてっきり命日なんだと思っていたです。思い込みって怖いっすね〜。 さてさてこの回では乃々香と柚季とこはるの...

    「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 2014/11/19
  • 第7話 私のなくしたもの 公式サイトから秋も深まり、冬の足音が聞こえ始めた頃、乃々香と柚季、そしてこはるの三人は、郊外へ向かう列車に揺られていた。遠出にはしゃぐ柚季の様子に呆れる一方で、どことなく不安そうな乃々香に気づくこはる。一方その頃、ノエルはケガをさせてしまったお店のシンボル、キリゴンの立て看板を、なんとか治そうとしていたのだが、さらなる重傷にしてしまう。店番をしていた湊太は、そんなノ...

    ぬる~くまったりと 2014/11/18

Top