二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2014 11/24

GF ガールフレンド(仮) 第7話「ドギー&スクランブル」感想

20141124075704791.jpg

夏目真尋メインのお風呂アリ回ですね。
文緒とペアのカードもある、文芸部の17歳。春宮つぐみとは仲良しさんです。
可愛いんです。とにかく可愛いんです。視聴中にやけっぱなしでした。


今回はすでに登場した女の子たち多めで、新登場は編集者っぽい役回りを演じたマン研の小野寺千鶴、宇宙人にやたらと詳しかった映研の桐山優月、読書週間カード繋がりで登場したと思われるぺろぺろキャンディ大好き少女で地学部の石田いすきちゃんの三人でした。

真尋の小説に登場するキャラを石塚さんがいくつも同時にされていたのは、女の子超多めの作品なので仕方ないと思いますが、テロップでは1番目立ってましたね。
小説に出てくるキャラたちが某加藤家っぽく見えて、なんだか面白かったですが、続きを書いてとせがまれる真尋がちょっぴりかわいそうに思いました。

しかもどんどん読者が増えて行くという笑えない展開は、脚本の方が普段仕事に追われたり、たくさん女の子を出すにはどうしたらいいのかという苦労話にも感じられて、某シロバコ的に作り手さんの事が頭に浮かんでくる様なエピソードだったのかな?と思ってしまいそうになりました。
しかし、まだまだ控えてる女の子がいっぱいいるので、頑張ってほしいですね。

さておき、小学生の時から書き続けてきたスペースオペラをついに書き上げてしまった真尋。
締めくくりが書けなかったのは、この作品とお別れしたくなかったから、という自分の気持ちに気づき、ぽろぽろ泣き出したところは切なかったですね。

しかし、踏ん切りをつけて続編の執筆に取り掛かる真尋にキュンキュンしました。
お風呂有り、涙有り、けれど笑顔で締めくくったハートフルな回だったと思います。
サイボーグとアンドロイドの違いについて語ったモノクロームさんの次の出番を期待しつつ、次回を待ちたいと思います。


20141124075604518.jpg
関連記事

この記事と関連する記事

GF ガールフレンド(仮) 第7話「ドギー&スクランブル」感想

GF

スレッドテーマ : ガールフレンド(仮) ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(3)

AFTER「異能バトルは日常系のなかで 第8話「戦争 ホルムガングバトル」感想

BEFORE「天体のメソッド 第8話「彼女の信じること」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  • 第7話 ドギースクランブル 公式サイトから文芸部の夏目真尋はミニコミ誌の原稿を書き終え、図書室で自分の小説を書いていた。 小学生の頃から少しづつ書いている小説で何度も推敲、書き直しを繰り返していたが行き詰っていた。 その様子を見ていた村上文緒は私に読ませてほしい、と提案をする。 その後の文緒の行動と、真尋の小説の結末は?? 図書室で小説を書く夏目真尋、しかし行き詰って悩んでいた。小学生のころ...

    ぬる~くまったりと 2014/11/24
  • 今回のお当番は文芸部の夏目真尋ちゃん(CV:茅原実里)。 みなみけの千秋にしか聞こえんかった^^; ジト目とアホ毛がチャームポイントの真尋ちゃん。 原作カードとずいぶんイメージ違うような^^;^^; 人気トップ5の出番は文緒・クロエ・エレナの3年生組でした。 真尋ちゃんは図書室にいつもいるイメージ。 人気上位の文緒ちゃんとの絡みが多いので出番も多い子。 真尋ちゃんとつぐみち...

    のらりんすけっち 2014/11/24
  • ガールフレンド(仮) 第7話『ドギー&スクランブル』 感想(画像付) ミス・モノクロームさんは、サイボーグじゃないから!(笑) 今回はゆるっと夏目ちゃんの小説を完成させるまでのお話。 ネバーエンディングになりそうですが…。 文芸部の夏目真尋はミニコミ誌の原稿を書き終え、図書室で自分の小説を書いていた。 小学生の頃から少しづつ書いている小説で何度も推敲、書き直しを繰り...

    空 と 夏 の 間 ... 2014/11/24

Top