二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2013 02/01

まおゆう魔王勇者 第3話「いままでどこほっつき歩いていたのよ!」感想

20130128121021312.jpg
カップルとしての進展がなんにも無い魔王と勇者
共に冬越村で暮らしはじめて半年経ってしまったようですね
農業の改革に研究にと魔王は忙しいみたいですが あのグラマラスな肢体に手もふれないなんて勇者は何を考えているんだろう(#^.^#)
これでは本当に「駄肉」になってしまう…いくら童貞でもあんまりだよ勇者(T ^ T)
20130128121007115.jpg
農業の改革には教育が必要と悟った魔王と勇者は 湖畔修道会を訪れる
馬鈴薯の存在やその育て方 農地の活用法を修道会の助力を得て広めようというのが目的のようですが
修道女に事情を説明しようとしたところで 彼女が勇者に飛びかかってくる
その修道女は かつてともに魔王討伐の旅をした仲間のひとりだった

×説明○言い訳しようとした勇者にバチーンと平手打ち
いきなり置いて行ったんだからこれは当然ですね
しかしその様子を見ていた魔王には ある意味昔の女が登場してきた感が浮かんできたみたい
しかも冬越村に来ると言うし 女魔法使いが勇者の後を追って魔界に向かった話も出てくるし
魔王は心中穏やかではいられないと言うより 勇者を挟んで女どうしでメラメラしてるようにしか見えない
そして勇者がアワアワと固まるという珍しいものを見た気がする
やはりふだんのスキンシップは重要ですね(#^.^#)
20130128121011238.jpg
反省のために編集せずこのままにしていますm(__)mここからは第4話の内容と感想が入ってしまいました
3話では羅針盤と青年商人たちの登場まででした今後はこの様なことの内容に気をつけます

さて農業の改革は修道会の協力を得ることができましたが
後半 魔王の戦争終結への展望はさらなる広がりを見せはじめます
人間界に変革をもたらすことになりそうなその展望に 強大な商人の組合「同盟」を乗せようというもの
そのために画期的な羅針盤を作製し準備してきて 今回いよいよ取引の話の場を設けるに至ります

その場に訪れた同盟の青年商人はなんとも抜け目のない人物の様子
羅針盤の利益を独占できなければ その場で魔王を亡き者にしようとする算段もしています
しかしメイド長も魔王もその辺は読んでいたようで 緊張感溢れる駆け引きが面白かったですね
紅の学士が魔王だと もし後々知ることがあれば どんな顔をするのか楽しみなところです
求婚までしてしまって さてどうするんでしょうか

そして青年商人は魔王の考え方や人となりに魅せられてしまうのも納得の二人のやりとりでした
会話劇の山場が上手くまとめ上げられていて 交渉の締めは青年商人の笑い声で清々しくも感じるものになっていたのは よく作り込まれているなと思います

さて 学問を学び成長を見せながらも 農奴の時の痛みを抱えたままのメイド姉
そして女魔法使いを探しに出て行った勇者
言い訳みたいなおでこにチュをして行ってしまいましたが
「続きは帰ってから」のテンプレ的な言葉に 本当にか!?とつっこみ入れたい視聴となりました
「本当なんだな!?」勇者ー!
逃げられたんじゃないのか、これは……
関連記事

この記事と関連する記事

まおゆう魔王勇者 第3話「いままでどこほっつき歩いていたのよ!」感想

スレッドテーマ : まおゆう魔王勇者 ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(0)

AFTER「D.C.III~ダ・カーポIII~ 第3話「さくら舞うところ」感想

BEFORE「キューティクル探偵因幡 第3話「チョコレート悩殺事件/狼少女暗殺事件」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top