二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2014 12/06

ガンダム Gのレコンギスタ 第11話「突入!宇宙戦争」感想

2014120608110639.jpg

アメリアにある二つの意思。
征服か開放か、この世紀の人々はどちらを選ぶんだろう。


クリムニック大活躍の宇宙戦闘でしたが、父親の大統領共々上昇志向の強さが伺える人物ですね。
キャピタルアーミーの動きに乗じてタワーを我がものにし、覇権を握ろうとしている感じです。

しかし一方では海賊部隊に見を置く、アイーダをはじめとする人々は、タワーの恩恵を万人が等しく受けられるようにするのが目的だと思いますが、同じアメリアに属する正規軍と海賊部隊のはずなのに、その思惑は大きく異なるようです。

そして、アイーダの父親は、その正規軍の司令官ではありますが、文民統制下の軍において結果的に娘を支援する機会が訪れるのを虎視眈々と狙っている、そんなしたたかさを感じます。
当然表立っての協力はできないと思いますが、アイーダの父親から目が離せないですね。
その辺りの話作りの面白さに期待したいと思います。

さておき、マスクはG-セルフのパイロットがベルリである事を知っていましたが、まずクンパ大佐からの情報と見て間違いないでしょう。
なぜクンパ大佐がマスクを煽るのか、その理由が現段階でははっきりとしていませんが、宇宙から来た子供らしいベルリへ対抗しうるパイロットが必要なのか?

強すぎるG-セルフが、もし宇宙から来る脅威が使っているMSならば、それに対抗できるMSとパイロットを手に入れ、またわざと戦乱を起こして地球の人々を戦い慣れさせておこうとでも云うんでしょうか。
人類全体を視野にした思惑が、クンパ大佐にはあるように思います。

ただマスクの現状について、そんなに焦っていない彼を見ていると、宇宙からの脅威とはまだ先の話なのかもしれませんが、それに絡んでそうなラライヤの謎解きと、クンパ大佐の思惑が明かされるのを楽しみにしています。

さて今回面白いと思ったシーンは、もともと工作やメンテ用に開発された出自を持つMSの最新鋭機であるG-セルフがトンカチみたいのを手に作業していたところです。

オリジンや、ガンダム世界で人々が宇宙に進出した頃の様子を描いた作品がふと思い出されて、なかなか良かったと思います。
残り話数も少ないですが、そんなところもふんだんに描きながら、最後まで楽しく進んで行ってもらいたいですね。
Gのレコンギスタ、次回も楽しみに待ちたいと思います。


20141206081105120.jpg
関連記事

この記事と関連する記事

ガンダム Gのレコンギスタ 第11話「突入!宇宙戦争」感想

Gのレコンギスタ

スレッドテーマ : Gのレコンギスタ ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(4)

AFTER「魔弾の王と戦姫 第10話「オルメア会戦」感想

BEFORE「俺、ツインテールになります。第9話「打ち破れ!暗黒幻夢」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  • 第11話 突入!宇宙戦争 公式サイトから宇宙からの脅威は、地球上のアメリア軍とキャピタル・アーミィを大いに刺激した。各勢力が次々に戦力を宇宙へ上げてしまう。 スペース・ガランデンから出撃したマスク部隊は、G-セルフとラライヤの奪取を図ってメガファウナを強襲、宇宙戦を展開する。 宇宙に進出するメガファウナ。マスクはゴンドラから新型機マックナイフを駆って スペースガランデンに合流する。クリム・ニ...

    ぬる~くまったりと 2014/12/07
  • ガンダム Gのレコンギスタの第11話を見ました。 第11話 突入!宇宙戦争 宇宙からの脅威は地球上のアメリア軍とキャピタル・アーミィを大いに刺激し、各勢力が次々に戦力を宇宙へ上げてしまう。 スペース・ガランデンから出撃したマスクの部隊はG-セルフとラライヤの奪取を図ってメガファウナを強襲、宇宙戦を展開し、投降を求めるマスクはベルリと直接顔を突き合わせることになる。 「...

    MAGI☆の日記 2014/12/07
  • ガンダム Gのレコンギスタ 私だ TBS11話です Aパート冒頭メガファウナの装甲補強をMSにやらせてるのが面白いな グシオン総監グライダーの操縦上手いな、戦艦の攻撃回避して マスクはクンパ大佐とジュガン司令の手際のよさに異常を感じてたが、 やっぱこの2人は怪しいで...

    n-zenの葉酸ってなに 2014/12/06
  • ガンダム Gのレコンギスタ 1(特装限定版) [Blu-ray](2014/12/25)石井マーク、嶋村侑 他商品詳細を見る    Gレコの10話の感想記事に、たくさんの拍手をいただき本当にありがとうございました。  その数、12月5日現在でなんと27!  …旧ブログでも拍手が20を超えた記事はあったけど、ここまでの数字って初めてなので、  実は私自身が一番戸惑っていたりします(...

    新・00をひとりごつ 2014/12/06

Top