二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2012 10/15

生徒会の一存 Lv.2 第0話「すぎさきメモリアル」感想

moblog_f425dd56.jpg
エンディング突入と同時に正式にタイトルが発表されました くりむぞん ではなく「生徒会の一存 Lv.2」です
碧陽学園生徒会のTwitterでも ぎりぎりまでメインタイトルの発表がなくて まだかーまだなのかと待っていました
メインタイトル募集にて 採用された案を送った方がとても羨ましいです(#^.^#)よかったですね

お話の方は 原作「生徒会の水際」の中の「すぎさきメモリアル」
人気のある良いお話で 生徒会室の外のお話から2期がスタートしました それでは感想いきます moblog_d5d52400.jpg
あらすじ+ (自分なりにまとめ・原作や1期の内容も少々)
杉崎鍵は中学時代 ふたりの大切な幼馴染の少女をしあわせにする事ができなかった その悔恨からか学校も休みがちになり 暴力も受けていたが 高校1年の初めの頃にくりむと出会い 彼女のアドバイスにより立ち直るきっかけを得た
鍵は 自分にとっての理想の主人公を目指すようになる
そのために勉強やバイト ゲームを必死で頑張っていく過程で 夏には深夏 冬には真冬というように生徒会のメンバーとの出会いがあり 鍵自身の想いと決意を確かなものにしていった…
そんな日々の中のある日の出来事 クラスで耳にしたハーレムエンドなるものを目指すため 初めてギャルゲーをゲームショップに買いにきた鍵は ギャルゲーの知識が乏しいので 店員さんに尋ねようと声をかける
すると丁寧口調だが 容赦のない返答が帰ってくる…水無瀬 流南との出会いだった

[ 感想 ] 生徒会のメンバーとの出会いは1期でも折に触れて描かれていましたので 水無瀬とのやりとりをメインに進んでいくのですが 生徒会議事録には しんみりとする話も記録されていくのですね(#^.^#)
会長はじめ全員が 鍵の話を長々と聞かされて微妙な感じになってましたが というか2期でも はぶられる主人公の本領が……
しかし すかさずポンポンと各人らしい言葉をつないで行くあたりは この作品らしい面白いところでした

しめくくりでは 2期のタイトルを決めていく生徒会室の中でのシーンに切り変わって…Zやら新とか くりむぞんとか会長らしいネーミングも飛び出して テンポ良く?進んでいきました
そして今回は しんみりした話だったのでテコ入れの必要性が高まったようです

予告にテコ入れだったのか\(^o^)/次回にテコ入れがあるのかは分かりませんが………
知弦さんの胸元とか 深夏のおしりとか予告には映ってたですね(#^.^#)テコ入れに期待しつゝ
次回も例の時間帯に見れたら感想を書いていきたいと思います
「これは、間に合いますか」
「いいえ、必死で見ます」
関連記事

この記事と関連する記事

生徒会の一存 Lv.2 第0話「すぎさきメモリアル」感想

スレッドテーマ : 生徒会の一存 ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(0)

AFTER「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第2話「みだらね」感想

BEFORE「CODE:BREAKER 第2話「燃え咲く螺旋の青い花」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top