二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2013 02/07

まおゆう魔王勇者 第4話「そんなことになったら勇者に噛みついてやる!」感想

20130207011205134.jpg
2月1日に書いた第3話の感想に第4話で描かれた南部商業同盟の青年商人と魔王の交渉と求婚についての感想が入ってしまいました
今後はこの様なことのない様に気をつけます
3話4話と録画しておいたのを一度に見てのち書いたのが原因と思います

さて4話冒頭 農業改革への協力のためにと冬越村に到着した女騎士 しかし勇者は居ません
女魔法使いを探して出掛けて行ってしまったからでした
怒り心頭に発する女騎士ということで4話は勇者不在 魔王がお話の中心になっていました
20130207010804199.jpg
魔王との交渉に感嘆した青年商人は求婚までしてしまいましたが 利益をまず図る存在である商人が今後どのような役回りを果たすことになっていくのか気になるところ
大陸中央の開墾開拓が莫大な利益を産み出すのは魅力でしょうが 戦争終結への道程で全面的に魔王に協力するとまでは思えない いずれまた商人が絡んで来る時には 何か大きく動いてるのかもしれません
次なる青年商人の交渉事や駆け引きに期待したいと思います
20130207011004564.jpg
さて求婚されて真っ赤になる魔王は可愛いかったけれども メイド長の心中はおそらく魔王よりも穏やかでは済まされないんじゃないのかな
魔王と勇者の進展に並々ならぬ関心と心配を寄せていますからね
しかも勇者がこっそり帰ってきては手紙の面倒までみなきゃならない
童貞の義理堅さも分かってはいるが これでは魔王がいたたまれない
しかし帰ってきてることを口にするわけにもいかないし困っているんじゃないでしょうか

すべては勇者が人と魔族の間にある 種としての違いを自ら乗り越えて結ばれるその日を待っている
だからこそメイド長は勇者が帰ってきてることを魔王に言わないのだと思いました
なぜ勇者が魔王に必要とされたかよく分からないと語っていますが
もちろん勇者にとってそれは重要なことなのでしょうが
もっと根源的な二人の間にある壁を乗り越える
そのことが戦争終結への道程の根っ子の部分 人と魔族の未来を照らす一歩になるとも思います
メイド長という魔族の側の人物の立場にたってみるとそんな事が思い浮かびました

そしてメイド姉の中にある農奴という存在への思いや苦しみも それとどこか相通じるものがあるような気がします
メイド姉と妹の今後も注視していきたいところですね
そして南部諸王国に戦の風が吹き始めます
南部の人々は望むと望まざるに関わらず巻き込まれていくのでしょうか
経済や農業改革の話が大きく取り扱われる中 真に戦争終結に向けて必要なことを考えさせられる視聴となりました
お金も十分な食べ物も大事 しかし勇者はもっと大きく目を見開いて頑張らないといけないと思います
自分にもブーメランが飛んできますね(#^.^#)
関連記事

この記事と関連する記事

まおゆう魔王勇者 第4話「そんなことになったら勇者に噛みついてやる!」感想

スレッドテーマ : まおゆう魔王勇者 ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(0)

AFTER「D.C.III~ダ・カーポ~ 第4話「いつまでもいたいところ」感想

BEFORE「キューティクル探偵因幡 第4話「制服警官襲撃事件/猫バカ洗脳事件」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top