二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2014 12/28

ガンダム Gのレコンギスタ 第14話「宇宙、モビルスーツ戦」感想

20141227083605303.jpg

ひとつ!ふたつ!みっつ!
ガンダム乗りが数を数え出したら止まらないーーえっ!?


アムロのオマージュに思わず熱くなってしまいましたが、まさかのリンゴ君お手上げに驚き、ビームライフルを撃つのをなんとか止めれたベルリに拍手ですね。
急制動するシーンはハラハラドキドキの面白さでしたね。

さておき、ラライヤが正気を取り戻し、マスク、ニック、そしてメガファウナの三つの勢力が月の裏側へと向かいはじめましたが、予告の宇宙に浮かぶ提灯とは、コロニーと見て間違いなさそうですね。
果たしてサイド3のその後の姿が拝めるのか楽しみなところですが、ラライヤがドレット将軍の部隊とは別働隊だったり、月も一枚岩では無い様子ですね。

G-セルフがうちにあった試作機ではないかと投降してきたリンゴ君の動きと含めて、ドレット将軍以外の勢力とベルリたちの絡みを予感させる伏線が、ここに来て散りばめられてきましたが、戦いは今後さらに混迷を極めて行くんでしょうか。
月の人々を地球に受け入れる気持ちを持つマスクが、その戦いをリードする大きなポイントになってくると思います。

棄民政策から始まったコロニーへの移住、語源はコロニアと考えていますが、宇宙という厳しい環境を切り開いてきた人々の中には気概を持って宇宙に暮らし続けようとする人たちと、そうではなく地球に思いを寄せたり、レコンギスタしたい人たちもいるでしょうね。
そしてそこを刺激したマスクが、未だ残るクンタラへの差別も含めて、地球人なり、宇宙に暮らす人なりの思考や慣習を何もかもひっくり返そうとしているのではないかと思えてきました。
だからこそ彼がマスクなんだと、マスク垂らしめていると改めて気づきました。

マニィは彼が暗殺を提案した事にショックを受けていましたが、マスクから危険な作戦をするから艦の奥深くにいるように言われたり、2人の関係の根っこはけして変わったりしていませんね。
あえて名を出さず、語らぬ2人の運命がとても心配で気になる事しきりですが、2人にはハッピーエンドを迎えてほしい、でなければガンダム世界との決別が明るいものにならなくなってしまうと思います。
希望を感じさせてもらえるエンドがいいでしょ!
そんな思いと期待を持って、2クール目を待ちたいと思います。


20141227083104678.jpg
関連記事

この記事と関連する記事

ガンダム Gのレコンギスタ 第14話「宇宙、モビルスーツ戦」感想

Gのレコンギスタ

スレッドテーマ : Gのレコンギスタ ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(2)

AFTER「魔弾の王と戦姫 第13話「広がる世界」感想

BEFORE「俺、ツインテールになります。第12話「ツインテールよ永遠に」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  • ガンダム Gのレコンギスタ 私だ TBS14話です OPがMay J.さんの「ふたりのまほう」に変わりました ふたり、まほう、アナ雪意識してるのかどうなのか 映像は相変わらず本編からの流用 最初と最後にだけ映像に合わせたSEが入ってたんだが、 G・W・Xをリアルタイムで見てた...

    n-zenの葉酸ってなに 2015/01/03
  • 第14話 宇宙、モビルスーツ戦 公式サイトからザンクト・ポルトでは、月から来たドレット将軍と地球側の グシオン達との間で会談が行われる。だが、会談直後、マスクとクリムはザンクト・ポルトを盾にした モビルスーツ戦を敢行する。ベルリは聖域を無視した戦いに怒りを覚え…。 月からのドレッド将軍たちとの会談に備えて ラライヤとアイーダは着替える。ラライヤはトワサンガの住民だとばれたくない。 クンパと話...

    ぬる~くまったりと 2014/12/28

Top