二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2013 02/17

キューティクル探偵因幡 第5話「天才タッグ結束事件/慰安旅行極楽事件」 感想

20130210104605645.jpg
炊飯器ダイレクトでお茶を飲む荻野 お菓子を食べてご満悦な優太
相変わらず 嫁姑の陰惨な争いが行われていますが
今回はヴァレンティーノファミリーの幹部 闇医者・ノアが登場
ノアは発明が得意でファミリーのために様々な物を開発している14歳の天才少女であり
荻野によると彼女の発明が無ければ ファミリーの力は半減し「ただのヤギ愛好家団体」と化してしまうらしいです
ある意味すでに首領の魅力でまとまってると言えるので「ヤギ愛好家団体」以外の何者でもない気もしますが
荻野の依頼でノア逮捕に出かけた因幡探偵事務所の面々の運命やいかに…
2013021010461040.jpg
#05A「天才タッグ結束事件」
優太とノア\(^o^)/意気投合しました
氷河期も生き抜くような生命力を持つ者がコロっと逝くことに喜びを感じるという
恐ろしいギャップ萌えの持ち主ノアのガタイのいい荻野を解剖したいという欲望が 優太との友情を芽生えさせる(#^.^#)
荻野を倒すのにノアが開発したキメラ(どう見てもヤギ)をぶつけてくるのだが…
強すぎるヤギに荻野がやられそうになる所で 助けに入る洋
結果的にヤギに噛まれて毒に倒れてしまった洋を見て 優太が洋の命とノアとの友情の狭間で葛藤するのかと思いきや
それほどでも無い気もした
やっぱり優太にとっては洋は大切な存在なんだな\(//∇//)\
そしてそれとなく洋が回復するようにしてくれたノアとの友情もさらに深まった様子
優太とメールするノアを嬉しそうにからかうガブリエラと 微笑ましく見守る首領に心温まるエピソードだった
楽しそうなファミリーが愉快でしかたない(=´∀`)人(´∀`=)
20130210104812242.jpg
#05B「慰安旅行極楽事件」
ガブリエラの姐御肌に萌えない弥太郎は理解できなかったよ。・゜・(ノД`)・゜・。
おかしい 一番のナイスボディを持っているのにね 弥太郎ったら……ロリなの?

慰安旅行で温泉を訪れたヴァレンティーノファミリーと野羅のご一行様
なぜか因幡探偵事務所も同じ温泉旅館に現れて なぜかなぜかの合流でした
ひょっとしてノアと優太がメールで示し合わせたとか勘ぐってしまいますが そこはスルーしておきましょう(#^.^#)
まずは混浴露天風呂の風景を堪能させていただいきます
………眩しい 眩しいよ優太\(^o^)/その恥じらった様子にキュンキュンする
ノアも可愛いし良い温泉だった……そうか俺もロリなのか
弥太郎に個人的に親密度が増してきたかも\(//∇//)\愛でるという点において(ムッツリが基本)

そして両メンツ勢ぞろいということで またまた対決風雲急を告げ出すのでしたが
ここは温泉旅館らしくお約束のピンポン王道対決へ
今回何かと殴られたりと見せ場の多い弥太郎がピンポンでも見せますね
あっという間にファミリー側に追い詰められる因幡探偵事務所側
なんとかツッコミで本領を発揮する圭の力により イーブンで最終局面を迎える展開まで持って行きます
だがしかし!優太!!
最後の最後にボケネタが切れてしまったのか
敢えてファミリー側に勝利をもたらそうとボケるのを止めてしまったのか
勝つと結果的に洋が遥と一緒になって 「おいおい荻野と洋がまた一緒に仕事することになってしまうじゃないですかー」的な最悪の絵図が浮かんでしまったのかもしれませんね

しかしそんな優太の思惑とは違う所で 他から圭暴走となるボケが飛び出して自爆負け
ファミリー側の勝利で幕を引くことに
そしてファミリーの部屋でみんなで寝ることになり 楽しい一夜を過ごす大団円を迎えたのだった
荻野がいない平和な慰安旅行でしたね(#^.^#)
楽しい温泉回でした

ピックアップシーンはこちらパスワードを入力してね
関連記事

この記事と関連する記事

キューティクル探偵因幡 第5話「天才タッグ結束事件/慰安旅行極楽事件」 感想

スレッドテーマ : キューティクル探偵因幡 ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(0)

AFTER「まおゆう魔王勇者 第5話「魔王っていい匂いだな」「勇者の腕の中はほっとする」感想

BEFORE「僕は友達が少ないNEXT 第4話「この中に一人、男がいる!」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top