二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2015 01/15

ユリ熊嵐 第2話「このみが尽きても許さない」感想

紅羽の母・澪愛(れいあ)も好きを諦めない百合の人だったんだろうか。

嵐が丘学園の先生・ユリーカとの関係が気になるところですが、この学園どうもクマだらけのような気がして、ユリーカも熊である可能性が高そうですね。
だとすると澪愛とユリーカは人とクマの種族を越えた百合カップルで、断絶の壁を取り払う人とクマの新しい関係をリードした先駆けカップルだったんじゃないでしょうか。

そして純花が蜜子に食べられてしまったように、澪愛もユリーカ以外のクマに食べられてしまったと思いますが、
人とクマの新たな関係の可能性を追うために、ユリ承認からの蜜ぺろぺろが今現在行われ。
そしてそのために生まれ維持されているのがクマ裁判という場所とルールで、澪愛の好きを諦めないからいろんな事が始まっていると今回を見て思いました。

20150115203803373.jpg

あらすじ(公式サイトから引用)
紅羽に近づこうと自宅にまで押しかけた銀子とるる。
銀子は強く迫るが、銃を持った蜜子に邪魔されてしまう。
紅羽を気づかう蜜子だが、それに嫉妬したのは百合川このみだった。
彼女の邪心が燃えたその時、紅羽はまた謎の電話に呼び出された。
クマと対峙して気を失う紅羽。そこに蜜子が忍び寄る。紅羽に執着する彼女の目的は?

20150115203802719.jpg

銀子がライトなエロとオチ担当なのがわかりました。
なぜ空中移動はクルクルと回るのか、紅羽も毎回回ってる気がする。


シュタっと着地からのバスタオルはらり。後ろからでも銀子のおぱーいが楽しめる見事なオチでした。
ウィニングモードへの変身シーンは定番として維持してもらって、それプラスお風呂やポロリイベントも続々と入れて欲しいところです。

百合的には、ささめきことのようなソフトなレベルが好きなので、女の子が女の子のお股に膝を押し付けるのは刺激が強いので、純花と紅羽の何気ない会話のような百合雰囲気を楽しめるシーンなり回想なりがこれからもあると良いなと思ってます。

そして同時に、この純花についての回想が、紅羽の母・澪愛の言葉とともに、物語の核心へと導いてくれるキーになっていると見ていますが、ミスリードや蜜子が実は純花を食べたクマだったという前フリ無しの展開がこれからもあると思うので、そう言う部分はかき分けて真実へと近づいていければと思います。
ある意味見る者に考える事を強いてくる作りなんでしょうけど、先ずは百合クマアアアアアアーとノッて楽しんで行こうと思います。
関連記事

この記事と関連する記事

ユリ熊嵐 第2話「このみが尽きても許さない」感想

ユリ熊嵐

スレッドテーマ : ユリ熊嵐 ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(2)

AFTER「聖剣使いの禁呪詠唱 第1話「転生せし者」感想

BEFORE「新妹魔王の契約者(テスタメント)第2話「初めての主従契約」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  • 第2話 このみが尽きても許さない 公式サイトから紅羽に近づこうと自宅にまで押しかけた銀子とるる。銀子は強く迫るが、銃を持った蜜子に邪魔されてしまう。紅羽を気遣う蜜子だが、それに嫉妬したのは百合川このみだった。彼女の邪心が燃えたそのとき、紅羽はまた謎の電話に呼び出された。クマと対峙して気を失う紅羽。そこに蜜子が忍び寄る。紅羽に執着する彼女の目的は? 泉野純花の葬儀が行われる。出席せずに銃の練習...

    ぬる~くまったりと 2015/01/16
  • ユリ熊嵐 第2話『このみが尽きても許さない』  感想(画像付) この世界は百合とクマしかいないの?(笑) お前もクマなのか?の嵐! 名前に百合がつくキャラはみんなクマなのかも(^^;   紅羽に近づこうと自宅にまで押しかけた銀子とるる。 銀子は強く迫るが、銃を持った蜜子に邪魔されてしまう。 紅羽を気遣う蜜子だが、それに嫉妬したのは百合川このみだった。 彼女の邪心が...

    空 と 夏 の 間 ... 2015/01/15

Top