二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2015 01/16

四月は君の嘘 第13話「愛の悲しみ」感想

愛ゆえに遠回りした母子の気持ちが、ひとつになったように聞こえた公生の演奏。

椿ちゃんには演奏後の公生が大人びて見えたようですね。
てっきり現れないかをりへの気持ちを乗せた演奏になるのかと思ったら、ここで母親の回収が入るとは予想もしていませんでした。
毎回が最終回のような盛り上がりを見せている君嘘ですが、原作の運びを捉えた脚本と演出が上手くマッチして、涙腺を攻めてきてる感じですね。

見ていてとても面白いですが、公生の母親の気持ちと好きだった曲、そこに幼い公生と今再びかをりとの出会いでピアノを弾き出した彼の気持ちが絡み、何を自分に母親が残そうとしたのか、その愛情の深さと悲しみを演奏を通して理解していくのは、とても見応えがあったんじゃないでしょうか。
そして届いたかなと、さようならする公生自身の成長も感じることができて、彼の母親が喜んでいる気持ちが浮かんでくる様な、面白い回だったと思います。

20150116055003643.jpg

あらすじ(公式サイトから引用)
ガラコンサート本番当日、出番の時間を迎えたが、かをりが会場に現れなかったため、公生はひとりでステージに立った。
伴奏者であるはずの公生がひとりで現れるという奇妙な状況に、ざわめき出す会場。
そんな中、公生は亡き母が好きだった曲、クライスラー「愛の悲しみ」の演奏を始める。

公生が大人びて見えて言葉の見つからない椿。入院してしまったかをり。
二人の女の子と公生は、これからどこに向かって進んで行くんだろう。


公生がひとりで見事な演奏をして、椿ちゃんは素直に喜ぶところなのに、急に大人びた彼を前に何も言えなくなってしまいましたね。
幼なじみという関係が続いてきた中で、ひとりの男性として好きという気持ちが、何時の間にか自分に生まれていた事に戸惑ったんじゃないでしょうか。

そうなると入院したかをりへの気持ちでいっぱいになりそうな公生を目の前にして、椿ちゃんがかなり辛い思いに襲われるんじゃないかと心配になりますが、敏感なかをりは既に、椿ちゃんが公生を好きなことを本人以上に気づいてたと第二話辺りから思っています。

にぶちんの公生は相変わらず女の子たちに揉まれるんでしょうけど、二人の女の子の気持ちとやりとりが、どんな風に描かれるのか楽しみに思います。
愛の悲しみで母親と公生を描いてくれたので、次は対になる愛の喜びでそれぞれの想いをすくい上げてほしいところですね。
物語のキーとなる曲からそんなことを期待しつつ、次回を待ちたいと思います。
関連記事

この記事と関連する記事

四月は君の嘘 第13話「愛の悲しみ」感想

四月は君の嘘

スレッドテーマ : 四月は君の嘘 ジャンル : アニメ・コミック

(2)TB(4)

AFTER「幸腹グラフィティ 第2話「ふんわり、ゴガガガッ。」感想

BEFORE「SHIROBAKO 第14話「仁義なきオーディション会場!」感想

COMMENT

  • No.241 No title

    こんばんは、本当にいつも最終回みたいな感じですよね。原作は来月最終話なのですがハッピーエンドかどうかは分かりませんが、今月号の話を読んだ感じではご都合主義のラストにはならなそうなので期待してます。

    話は変わりますがついに来週テイルズオブゼスティリアが発売ですね。楽しみです。

    投稿者:エミマル 2015/01/16 (金) 22:09
  • No.242 エミマルさん、こんにちは。

    トラックバックいただいてるブログ様の記事にも原作が最終回を迎えると書いてあったのでネタバレに注意してネットしようと思います。
    感想には書きませんでしたが、三池君が公生にいい刺激を受けたところも良かったと思います。

    さてテイルズと実はデビサバ2の新作を両方購入する予定ですが、仕事が繁忙期なので春まで積みゲーになってしまいそうです。
    仕方ないんですけど、ちょっとずつでも早くプレイしたいです。

    投稿者:甘エビver.2 2015/01/17 (土) 09:48

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  • 四月は君の嘘 第13話「愛の悲しみ」です。 『四月は君の嘘』も第13話ということ

    藍麦のああなんだかなぁ 2015/01/17
  • 残り少ない寿命と自分がいなくなった後の公生の事が心配で 極端なことになってしまった早希でしたが、やっぱり母親でした。 母親への気持ちに一区切りつけた公生でしたが、今度はかをりが。 着々とフラグが立てられていますが、どうなってしまうんでしょうね。 ガラコンサート本番当日、出番の時間を迎えたが、かをりが会場に 現れなかったため、公生はひとりでステージに立った。 伴奏者であるはずの...

    ひえんきゃく 2015/01/17
  • 評価 ★★ 君に届け編完結      

    パンがなければイナゴを食べればいいじゃない 2015/01/16
  • 届いたよ。 思いは音楽で繋がっている。 「愛の悲しみ」 あらすじは公式からです。 ガラコンサート本番当日、出番の時間を迎えたが、かをりが会場に現れなかったため、 公生はひとりでステージに立った。 伴奏者であるはずの公生がひとりで現れるという奇妙な状況に、ざわめき出す会場。 そんな中、公生は亡き母が好きだった曲、クライスラー「愛の悲しみ」の演奏を始める。 ...

    おぼろ二次元日記2 2015/01/16

Top