二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2013 02/21

まおゆう魔王勇者 第5話「魔王っていい匂いだな」「勇者の腕の中はほっとする」感想

20130222001605185.jpg
教会と湖畔修道会 精霊への信仰によって成り立つのは同じですが異なる面もあるようです
次期選挙での求心力を得るため極光島奪回に軍事的に協力している教会
かたや農業改革に協力している湖畔修道会
団体は人によって運営されているから 同じ信仰を持っていてもこうした違いが出てくるのでしょう
物語に登場してくる設定もなかなか面白いものがあります

アバンでは青年商人が魔王の事を思いつつも 生産力の上がってきた南部諸王国の利益が新たな航路確保によって増すことを見込んでいたりと 登場人物を見ていくのも楽しいところです
もし極光島奪回が失敗しても戦争特需で商人としてはいずれにしろ利益は得られるのですが
魔王がしようとしている農業改革や生産性の向上の方法を広めていく そしてその先にあるものに手を届かせるために奪回の成功不成功は大きく影響を及ぼすと見ていいでしょう
年長の商人が漏らしたように 全ては戦争次第ですが それを活かしていかなければならないという現実は魔王にとって辛いものに違いありません
さて勇者はどう魔王を支えていくのか気になるところです
20130222001811102.jpg
Aパート 勇者は人間が魔族から奪って支配をしている開門都市に現れます
そこで彼は負けた魔族が酷い目にあっていることを知るのですが 人が負ければ逆の立場に置かれることも承知しています
勝者が敗者を支配するのが当たり前になってしまっているのを変えようとしているのでしょうか
東の砦のように酷いことはしない所もある様子に安堵を見せる勇者でしたが それだけでは足りないと何やらしようとしています
「魔王ならどうするか」という発想の起点で動き出す勇者が頼もしく見えてきました

そうこうしているうちに南部諸王国による初回の奪回作戦は失敗してしまいますが
ここで白夜王と新たに即位した若き冬寂王の間に遺恨が産まれてしまったみたい
この遺恨は今後に何かしら影を落とす事になるのかもしれません

物語は即急に第二次となる極光島奪回作戦の開始へとなだれ込んでいきます
そのために女騎士に参戦を呼びかける若き冬寂王
そして戦いに赴く事に決めた女騎士と魔王の女同士のやりとりがはじまる…
魔王であることを告白する魔王 あらかじめ勇者から知らされていた女騎士
友でありたいと望む魔王に 勇者との絆は魔王とのそれ一つではなく 私にも有ると主張する女騎士
恋愛は譲れないという立場で友でいるというのは彼女達らしくて面白かっですね
20130222001805315.jpg

そして場面は変わって冬越村に新年が訪れようとしています
年越し祭りの催しにメイド姉妹に誘われますが 理由をつけて館に一人残る魔王
一人になった魔王は勇者と触れ合えてないこと そこに魔王という立場のこわさも相まって
孤独を余計に感じてしまう魔王
帰ってきて頑張ってる私を褒めて欲しいと求める彼女の元に 突然の勇者帰還
突然すぎたのがいけないのか ついプンプンとぶつかってしまう二人がなんとも楽しいですね(#^.^#)
そこへ流れ込んできた年越し祭りの音楽が 二人に落ち着きを取り戻させていくのは良いシーンでした
急な帰還に身仕度も整えてなく 灯りをつけないでと恥らう女の子に
いつでも美人で素敵だから大丈夫
と言った時の勇者は かなりの勇気を振り絞ったのではないかと思います…勇者なのに
そこが魅力なのかもしれませんが たどたどしくもリードに沿って踊る魔王とは良いカップルですね

そしてそれぞれの向かう所へ出立していく二人
物語は極光島と開門都市を舞台に進んでいきます
関連記事

この記事と関連する記事

まおゆう魔王勇者 第5話「魔王っていい匂いだな」「勇者の腕の中はほっとする」感想

スレッドテーマ : まおゆう魔王勇者 ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(0)

AFTER「D.C.III~ダ・カーポIII~ 第5話「ひとりじゃないところ」感想

BEFORE「キューティクル探偵因幡 第5話「天才タッグ結束事件/慰安旅行極楽事件」 感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top