二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2015 01/23

SHIROBAKO 第15話「こんな絵でいいんですか?」感想

20150123063602348.jpg

ムサニ新人アニメーター久乃木 愛。可愛いという感想しかない。
声はたんぽぽちゃんのしーたんなので、ムサニリーサルウェポンの一員に加わるかもですよ。


しかし、見事なちゃぶだい返しへの序章だった。予告のりーちゃんの笑顔が自虐すぎて吹き出してしまいました。
編集のチャラっぷりにそれを危惧する声は当初からありましたが、粛々と制作の打ち合わせが進む様子もアニメ作りを知る上で貴重なパートになってたと思います。
ミムジーとロロが退屈そうにした、そのパートの引っ張り自体が溜めとなっていた構成も面白く、原作者によるリテイクの起こる瞬間の衝撃を盛り上げていましたね。

この辺りの尺の使い方がとても上手い監督さんの手腕に唸らされますが、ムサニの木下監督はりーちゃんと仲良くしてたり、相変わらず沈んだり喜んだり面白い人ですね。
監督と演出さんのルームに席まで設けられたりーちゃんは、順風満帆でニコニコしてて可愛いですが、今回ずかちゃんのフォローが皆無だったのが、女の子たちの明暗をより感じさせました。
まずはおいちゃんが苦労するんだと思いますが、リテイクを乗り越える途中で、なんとかずかちゃんに光が指すことを願ってます。

さておき、ムサニの新入社員たちも個性的な娘ばかりで、今後の活躍が見ものですが、絵麻ちゃんの通訳無しでは意思疎通に難のある愛ちゃんに大注目してます。
あんまり喋らなかったので、気になって調べてみたらウィッチクラフトワークスのたんぽぽちゃんの声優さんが抜擢されてるんですね。
ウーウー言うその様子に、可愛い生き物としか見えなかったんですがゴスロリ様とエリカがワンクール目の杉江ポジションに入ったという期待のかかる中、ひょっとしたらムサニリーサルウェポンの一翼を担う事になるのではと、期待がフツフツと湧いて来ています。

とりあえずは次回のちゃぶ台返しという阿鼻叫喚がどんな風に描かれるのか、強くなったおいちゃんの頑張りに期待しつつ、更なる展開を楽しみにしたいと思います。
おいちゃんは一人じゃないし、周りの人たちが逆風にどう立ち向かうのか、次回が待ちきれない感じです。

それにしても予告のテロップがあるりーちゃんのカットで、彼女が左から右へと向きを変えるところがありますが、こういう振り返り系の作画は技術的には上位の動かし方になるんですが、ここに作画のリソースを割いたのは、杉江さんの一人原画の話に出てくる山ネズミの動かし方にも通じるものがあって、何気ないワンカットやワンシーンにいろんなものが込められているのを感じます。
SHIROBAKOはとても丁寧に作られてますね。次回も楽しみです。


20150123063701850.jpg
関連記事

この記事と関連する記事

SHIROBAKO 第15話「こんな絵でいいんですか?」感想

SHIROBAKO

スレッドテーマ : SHIROBAKO ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(2)

AFTER「四月は君の嘘 第14話「足跡」感想

BEFORE「銃皇無尽のファフニール 第3話「咆哮のファフニール」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  •   SHIROBAKO第15話です。 いろんな紹介の回。   第15話「こんな絵でいいんですか?」 4月ですね。ムサニが新入社員をお迎えします。 制作の新人です。まずは沙羅ちゃん。落ち着いた感じ。 もう一人はつばきちゃん。元気いっぱいっぽい。 今年はテイクオフネタで引っ張るようですねw 唐揚げ♪ もぐもぐつばきちゃん。 山田さんが演出した過去のアニメの話をしています。 冷...

    アニメグラフィティ 2015/01/23
  • 第15話 こんな絵でいいんですか? 武蔵野アニメーションが入社式をホテルで行う。珍しい立食パーティ形式。片道2時間だった安藤つばきと同人誌制作の佐藤沙羅が 制作進行として入社した。なんとムサニは創立40周年、過去の遺産で食っているとまで 言われてきたらしい。 二人の制作進行は新人研修として全打ち合わせに出席。マンガ原作は放映までに〆の良い所で終わらなさそう。脚本打ち合わせでは舞茸の過去のペン...

    ぬる~くまったりと 2015/01/23

Top