二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2015 01/31

ローリング☆ガールズ 第3話「英雄にあこがれて」感想

20150131123302228.jpg

双塔の騎士団団員たちから自演臭がする。

アフロなリックの熱烈なファンであるモサ、サンダーロード。
引退してハートのコアを売っぱらい、リックの等身大人形を買おうとしているのは、たぶん団員たちの知るところなんでしょうね。
コミマの爆発とかも彼らの自演で、引退を止めてるっぽいですね。

そんなところに現れた望未たちは、自分のコアを盗んだとサンダーロードことアキに誤解されてしまいますが、ローリング☆ガールズメンバーそれぞれの目的や、突然の四人集合についての説明も、その中で明かされて行く展開になってたと思います。

望未は休止中のマッチャグリーンに代わって依頼を果たすため。
所沢大統領の娘の千綾は母親のためにコアを集めるため。
そして方向音痴で偶然あの場に居合わせたっぽい結季奈と、脳筋全開の響は嘘か誠かヒッチハイクだとか言ってますが、おそらく望未の手助けになればと付き合っているようですね。

そして理由も知らず母親のためにコアを集める千綾が、ストーリーの軸に大きく関わってくるのは間違いないと思いますが、あの空から降ってくるコアって、いったい何なんでしょうか。
マッチャグリーンのものは、望未の元に降ってきたコアを、彼女が真茶未に渡した物と思える部分もありますが、その辺りがコアの存在理由に迫る鍵になるんでしょうか。

人のために動く望未や真茶未の元に現れ、一方では自分の趣味や欲望に突っ走るとアキのように手元から離れて行ってしまう性質があると考えられますが、
もしそうだとすると所沢大統領が集めている分だけ、自らそれを失ってしまったモサがいると言えますね。

執行さんもモサになった当初の想いを失ってしまった事が、コアを持っていない現在へと導いてしまったのかもしれませんが、そんなかつての持ち主が失ってしまったコアを集めて、千綾の母親は何をしようとしているんでしょうか。
コミマの騒動を楽しく見ながら、その辺りに注目して次回を待ちたいと思います。
関連記事

この記事と関連する記事

ローリング☆ガールズ 第3話「英雄にあこがれて」感想

ローリング☆ガールズ

(0)TB(0)

AFTER「ユリ熊嵐 第4話「私はキスがもらえない」感想

BEFORE「聖剣使いの禁呪詠唱 第3話「冥府の魔女 -The Black Sorceress-」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top