二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

    List of posts!

魔法使いの嫁 第12話「Better to ask the way than go astray.」感想 チセは自由なんだよと教えてくれるネヴィンは優しい竜でしたね。

チセがエリアスに伝えたかったことってどんなことなんだろう。エリアスさんチセが帰って来てくれて嬉しそうでしたね。リンデルの招きで自分用の杖を作ることとなったチセ。自らネヴィンの樹に登り、彼女がその枝をようやく形にしたところで仕上げはふた振りの碧い石を用意していたリンデルがしてくれましたが、歌を歌いながら力を使うのは彼が元は遊牧民のような生活をしていたからでしょうか。独特の調べと竜の国の美しい景色の中...

Fate/Apocrypha 第24話「聖杯戦争」感想 フランちゃん自分のかけらをジーク君に受け取ってもらってたのか。

宝具・紅蓮の聖女を発動し消滅していくジャンヌ。しかし彼女はどれだけかかってもジークに会いにいくと言い残していきました。赤のキャスターシェイクスピアの計略にかかり、かつての盟友ジルの口を通して愛と罪の狭間で苛まれるジャンヌを再び立たせたのは、令呪を失ってなお彼女のそばに居たいと決戦の場に現れたジークでしたね。けれども既に大聖杯への願いを叶える事に王手をかけたシロウは彼の考えた人類救済に反対するジャン...

キノの旅 -the Beautiful World- 第12話(終)「羊たちの草原」感想

目を覚ませば、また新しい旅が始まる。お昼寝しようとするキノとエルメスの会話劇に、全話通して良い雰囲気で原作を映像化してくれたことの嬉しさを改めて感じました。キノたちを追いかけてくる羊たちの群れが怖くてハラハラしてしまいましたが、エルメスの咄嗟の知恵でキノは地割れの崖の下へと逃れることができましたね。そして残ったエルメスはなんとか無事でしたが、いつまでも崖の上からキノに視線を送り続け、後を追うように...

少女終末旅行 第12話(終)「接続/仲間」感想 君と一緒なら寂しくないよ。チトとユーリの旅はこれからも続く。

かつてあった人々の暮らしと崩壊していく世界の記録を見るチトとユーリ。彼女たちは世界を終わらせる作業を進めるエリンギという不思議なものと出会いましたね。ラジオっぽい受信機という装置を通して言葉を交わすぬこがチトたちの入り込んだ原子力潜水艦の装置とカメラを同期させ、記録されている全ての写真やVTRを見れるようにしてくれましたが、それを見ているチトとユーリはたくさんの人たちが写っていることに安心したような...

アイドルマスターシンデレラガールズ 劇場2 第25話「杏サンタにお願い 他」感想

みんなへのプレゼントを考えるサンタ藍子ちゃん楽しそう。そして杏サンタにニッコニコなきらりちゃんが可愛くてハートがふにふにする。クリスマス前ということでプレゼントを用意したりお部屋の飾り付けをするアイドルたちでしたが、パッション組多めの出演だったのは彼女たちが明るくて元気いっぱいだからなんでしょうか。サンタになった藍子ちゃんや杏ちゃん、プレゼントを受け取る側の茜ちゃんたちの笑顔だけでもクリスマスプレ...

いぬやしき 第11話(終)「地球の人たち」感想 大きな変化に襲われようとも、今のままでいられる強さを犬屋敷さんに見た。

地球の人たち、そして愛する人たちのために去っていった犬屋敷さんと皓。ロボットになって自分を見失い、多くの人の命を奪ってしまった皓も、そうならなければ普通の少年だったんでしょうね。自分を好きでいてくれる女の子と、幼馴染の男の子に死んでほしくないと犬屋敷さんに自爆スイッチを押してくださいとお願いした彼が放った閃光で全てを悟った安堂は空を見上げてどうしてこんなことに!と嗚咽するように泣きじゃくっていまし...

このはな綺譚 第12話(終)「大晦日の奇跡」時を超えて果たされる願いたち。

毎回やさしさに満ちたいいアニメでした。巻物の封印の印は、女将さんの眉間にある炎のような模様と一緒だったんですね。一年の仕事を終え、蓮ちゃんが作ってくれた年越しそばを食べていた柚ちゃんたち。そのまま女将さんに留守を任せて彼女たちは初詣へと出かけて行きましたが、大掃除の時に女将さんの部屋から出てきた巻物を落とした柚ちゃんが神の道に迷い込んでしまいましたね。コロコロと転がっていく巻物を追うのに柚ちゃんは...

魔法使いの嫁 第11話「Lovers ever run before the clock.」感想 もう暖炉に火をくべる必要のない温もりがエリアスの元へ届く。

月夜の晩に妖精の花が咲いたよ。リンデルの歌がどことなく牧歌的で、とても美しいシーンでしたね。チセが出かけているためなのか、なんとも言われぬ寂しさを漂わせているエリアスの様子から始まりましたが、チセの方はリンデルが語るエリアスの昔話が続いていましたね。そして自分が何者かわからず、人も食べたことがあるかもしれないというエリアスを、リンデルがその包容力とお茶目なところで上手に受け止めてあげているように感...

Top